筋肉のない華奢な身体を変えたい!ボディコンテスト出場で自信をつけ、成長し続ける美ボディトレーナー

鍛えられた肉体美、美しく磨かれた健康美をエンターテイメントとして、より格好よく、より美しく楽しめるイベントとして開催されているSuper Body Contest。今年は全15大会を予定しており、8月1日(日)に「Super Body Contest TOKYO 09」が東京都・きゅりあんで開催された。その中の、ELEGANT (女子・30歳~39歳)クラスで優勝したのは、2019スーパーボディコンテスト日本大会準グランプリの時任美帆選手。今年こそは日本大会でグランプリを獲得したいとさらなる磨きをかけている時任選手ですが、じつは運動が苦手でそのことがコンプレックスだったそう。ここでは、そんな時任選手がコンプレックスを克服し、大会出場に至るまでの経緯を15の質問から聞いていこう。

【写真】時任選手の美ボディーはこちら

取材:FITNESS LOVE編集部 写真提供:Super Body Contest事務局

時任美帆選手

トレーニングをはじめたきっかけはなんですか?

運動が苦手なことがずっとコンプレックスで、筋肉のない華奢な身体を変えて自信をつけたかったからです!

ボディコンテストにでたきっかけ

自分がもっともっと成長するためです!

なぜSBCに出場したんですか?

新しくスーパーボディコンテストという大会ができると聞き、木下先生が大好きだったのでコンテストの説明会に参加しましたら、村松さんと木下先生の選手ファーストの熱い気持ちや、スーパーボディコンテストにかける思い、新しいポージングや振り付けなど、聞いていてとても楽しそうでわくわくしたので初開催から出場させていただいております!

学生時代にやっていたスポーツ

運動が本当に苦手でしたので、何もありません。

現在の職業

運動を克服し今ではなんとパーソナルトレーナーをさせて頂いております!お客様に楽しくトレーニングをボディメイクをして頂くために、運動が苦手だった経験を踏まえてご指導をさせていただいております!

お仕事との両立

凄く大好きでやり甲斐があるお仕事なので、とても楽しく両立することができています!

ご家族の反応

結果を報告するととても喜んでくれるので、それが本当に嬉しいです!

普段のトレーニングメニュー

私のトレーナーとしての得意分野は太ももを肥大させずにお尻のヒップアップが得意なので、私もそのスタイルを意識し普段はゴムチューブやブルガリアンスクワットをメインに行っています。

コンテストに向けてのトレーニングメニュー

アウトラインを強化するため、背中、肩のトレーニングとお尻はスクワットとブルガリアンスクワットをメインにしています!お尻と太ももの成長が今後の課題なので、日本大会までに仕上げられるように頑張りたいです!また、ポージングのためにストレッチにもしっかり取り組んでいます。

トレーニングをしていてつらかったこととそれを乗り越えた方法

運動がとにかく苦手で、経験もなかったので甘いと思われるかもしれませんが初めは泣きそうなぐらいトレーニングが辛かったです。でも、トレーニングが辛いと思うと辛いトレーニングなるし、最高のトレーニングだと思うと最高のトレーニングになる!きついから逃げたい!やめたい!と思うのではなく、めっちゃ効いてる!!最高!!と考え方を嘘でもいいのでポジティブに感じるようにつくっていくと本当に心からそう感じてトレーニングができるようになっていました!トレーニングで身体も強くなったけど心も本当に強くなりました!

トレーニングをしていて良かったこと

何事もポジティブに捉えられるようになったことです!ちょっとした嫌なことや傷つくことがあっても、あんなキツいトレーニングや減量に比べたらどうってことないやぁ〜と考えられるようになりました!

トレーニングでこだわっていること

人それぞれ好きな身体があるので、これは私の好みなのですが女性らしいしなやかな筋肉美でバランスの良い身体づくりにこだわっています。

食事でこだわっていること

バランス良く食べて良いものをお腹がいっぱいに食べることです!魚やナッツ、オリーブオイルなどの良質なオイルは積極的に摂るように心がけています。

コンテストに出て良かったこと

コンテストに出ると、自分自身がとても成長できます!私はSBCの大会後に頂くフィードバックで、次の課題をクリアするぞと頑張るたびに成長できて今の自分があると思います。そしてこの課題をクリアにするぞ!と没頭するのがすごく充実していて楽しいです!コンテストが終わった後は、嬉しい気持ち、悔しい気持ち、一緒に頑張った選手の気持ち、応援してくださったみんなの気持ち、いろんな感情を1日で一気に味わうことができます。それが人間的にとても成長することができて、人に対してさらに優しく接することができるようになります。辛かった減量が終わると、ちっぽけなことにも感謝の気持ちを感じるようになって、もっと幸せに日々を過ごせるような気がします。

今後の大会での目標

SBCの日本大会で、今年こそはグランプリを獲ることができるように頂いたフィードバックをクリアにして頑張ります!!

次ページ:時任選手の美ボディー写真2枚

【2021】SBC関連記事

ピックアップ記事

関連記事一覧