シェイプ&ビューティー コンテスト

【レーシングドライバー塚本ナナミ・ドレス女王への挑戦③】大会出場に向けた減量中、生理とはどう付き合う?

10月2日開催の『マッスルゲート東京大会』ドリームモデルを目指して人生で初めての本格的な減量にチャレンジしている、塚本ナナミが減量中の失敗から学んだことをご紹介していきます。女性の減量は「生理」との付き合い方も非常に重要ですよね。なので、今回は減量中の生理との向き合い方についてシェアしていきます。参考になることもあると思いますので最後までご覧くださいね。

【写真】6カ月の肉体改造の成果あり!塚本ナナミの引き締まった筋肉ボディ

7月27日(水)に初めて出場したマッスルゲート東京スポルテック大会当日、私は生理週間でした。女性にとって生理は毎月の試練ですよね。生理周期を自由にコントロールできれば、大会のスケジュールとうまく調節できるかもしれませんが、実際そんなことは難しいと思います。フィットネス大会に出場する女性アスリートにとっては精神面、体調面からもうまく付き合っていかないといけない課題です。減量中はどうしてもカロリー摂取を抑え気味になるからこそ、さらに気を遣わないといけないと私自身、感じています。10月2日の大会に向け、減量中なのですが生理期間中はなかなかうまく減量が進みませんでした。

・身体のむくみ
・だるさ、やる気の低減
・イライラ
・便秘
・食欲増
・体温の低下

こういった状態で体重も落ちず、コンディションは最悪でした。

最悪のコンディションが60分で最高に!

前回、小倉シエカさんに身体を見てもらった際、「アライメントがズレまくっている!」と指摘を受け、トレーニングではなくほぼリハビリのような内容からスタートとなったドリームモデル大会へのチャレンジですが、今回は身体のアライメントを整えるためにピラティスのスタジオレッスンを受けることにしました。私は身体の歪みを整えることが目的でしたので今回はピラティスを受けることにしました。今回参加させて頂いたのはゴールドジム原宿アネックス店で、毎週水曜日11:15~12:15に岩盤スタジオで行われる、あずさインストラクターのピラティス&ストレッチです。

足への正しい体重のかけ方から始まり、自分の身体の不得意な動きを感じ取りながら深呼吸と一緒にゆっくりとストレッチをかけたり、ゆっくりと身体を動かしていきます。日頃から歩く、座るなどの動作で私たちは必ずクセがあり自分の気づいてないクセをとてもわかりやすく感じられました。

岩盤スタジオでのレッスンでしたので、大量の汗をかいてむくみもすっきり!身体の芯から温まってとても気持ち良く、連続して次のレッスンに参加してしまうほど効果を実感できました。薄暗い静かなスタジオで深呼吸をしながらゆっくりと体を動かし、じわじわと体の中から温まることでレッスンが終わることには体も心もスッキリ。イライラや体の重だるさは軽減され、ピラティスのあとはウエイトトレーニングも無事行えました。

ビキニの女王もオススメのフルーツでむくみ解消!

トレーニング後、「ビキニの女王」安井友梨さんがむくみ解消にドラゴンフルーツを食べていることをSNSで知り、私も早速実践しようと帰りのスーパーでドラゴンフルーツを購入しました。減量ではフルーツを控えてるのですが、ドラゴンフルーツはカロリーも糖質も低くその糖質は果糖ではなくブドウ糖。カリウムが体内の余分な塩分を排出する働きがあるため、むくみの解消に繋がり、便秘の解消も期待でき、ビタミン類も豊富なまさにスーパーフード。さすが、ビキニの女王がチョイスするフルーツですね!安井友梨さんとは運動量が違いますので、食べ過ぎには注意する必要がありますが、こうしたプロの先輩方から学ぶことは本当に多いですね。今までピラティスやヨガを実践した経験はなかったのですが、生理や減量とうまく付き合い体と心のケアをするためにもこれからは習慣化しようと決めました。読者の皆様も、ぜひ試していただきたいと思います。次回はドリームモデル大会には欠かせない!ポージングとドレス選び、その費用などをお伝えしたいと思います。

※【レーシングドライバー塚本ナナミ・ドレス女王への挑戦④】は9/29 19:00掲載予定。

文・写真提供:塚本ナナミ

次のページへ >




佐藤奈々子選手
佐藤奈々子選手

-シェイプ&ビューティー, コンテスト
-,