• HOME
  • 記事
  • フィットネスinfo
  • 【新刊情報】月刊ボディビルディング7月号は5月25日(月)発売!特別企画『JBBFポージングガイド』あり

【新刊情報】月刊ボディビルディング7月号は5月25日(月)発売!特別企画『JBBFポージングガイド』あり

 

体育とスポーツ出版社が発行する「月刊ボディビルディング」2020年7月号が、5月25日(月)発売となる。

■新シリーズ/トップビルダーのトレーニング④ 豊島 悟
表紙を飾る豊島悟のインタビュー。
「DAY1」から「DAY5」まで、5日間の細かいトレーニングメニューと、重量、回数、ポイントを公開。

■特別企画 JBBFポージングガイド <ビキニ編>
ビキニフィットネスとメンズフィジーク選手の多くから、「正しいポーズの取り方や注意事項を掲載して欲しい」との声から、今月号ではビキニフィットネス、来月号はメンズフィジークのポーズの取り方、見せ方などのアドバイスを紹介していく。

■特別企画ロニー・コールマン勝利の秘訣 25
世界中の人々に超高重量のトレーニーと知られる「ロニー・コールマン」。彼は「軽い軽い!」と叫びながら、途方もなく重い重量を持ち上げ、バーベキューソースで味付けされた皮なしの鳥の胸肉を食べる。
コールマンは現在ステージを引退しており、「ロニー・コールマン シグネチャーシリーズサプリメント」のオーナーとして働いている。しかし、彼の最後のコンテストからほぼ15年後、そして彼の最後のオリンピアの勝利から17年後、彼の伝説はますます語り継がれている。その伝説の男を讃え、彼のボディービルディングでの成功のユニークな25の秘密に迫る。

■相澤隼人のトレーニング ~胸 【短期集中連載 ニュージェネレーショントレーニング③】
23歳以下のジュニア世代で活躍を続ける相澤隼人選手。その実力を示す実績は見事なもので、高校選手権の3連覇を始め、全日本学生選手権2連覇、そして、日本ジュニア選手権も制し、無敵の存在としてその名を轟かせている。
厚みのある体幹部獲得へのアプローチに重要な胸のトレーニング動作やポイントについて解説する。

 


月刊ボディビルディング

発売日:2020年5月25日(月)
定価:1,100円(税込)
発行:株式会社 体育とスポーツ出版社

ご購入はこちらからAmazon

 

ピックアップ記事

関連記事一覧