「先ずは自分に勝ちたい」芸能活動のためにはじめた筋トレで、見事優勝した男

“ボディコンテストの登竜門”として誰でも参加ができる「マッスルゲート」は年々エントリー数も増え、8月22日(日)に行われた「マッスルゲート関西」では、350名以上ものエントリーがあった。新設の「メンズタンクトップ」カテゴリーも盛り上がりをみせた本大会。ここでは、メンズタンクトップ176センチ超級で優勝した竹井慧選手に15の質問に答えてもらった。

取材:FITNESS LOVE編集部 撮影:中島康介

▶【画像】竹井慧選手のVシェイプボディ

竹井慧選手

トレーニングをはじめたきっかけ

芸能活動を続けていくにあたり心身の健康が必要不可欠だと気づいたことがきっかけです。

ボディコンテストにでたきっかけ

大会前の調整方法などからダイエットの技術を習得できると感じたからです。

なぜマッスルゲートに出場したのか

ボディコンテストを調べる中で最も出場し易いのがマッスルゲートでした。

学生時代にやっていたスポーツ

卓球 水泳 硬式野球

現在の職業

エンターテイメント業界で活動しています。MCやリポーターなど様々なことに挑戦しています。

お仕事との両立

トレーニング、食事、美容など全てが仕事の一部と信じて取り組んでいます。

ご家族の反応

エンターテイメントに良い影響が出ているので家族もとても応援してくれています。

普段のトレーニングメニュー

脚・ヒップ・背中・腕・肩・胸と弱い部分をプラスでやります。コンテスト前に比べると少し長めの時間をかけて行っています。

コンテストに向けてのトレーニングメニュー

特に変えたことはなくいつも通り行いました。

トレーニングをしていてつらかったこととそれを乗り越えた方法

辛いと感じたことはありません。

トレーニングをしていて良かったこと

顔つきも体つきもみるみる変えてくれることです。本当に好きになれてよかったです。

トレーニングでこだわっていること

唯一怪我をしないよう気をつけることです。

食事でこだわっていること

プラントベースの食事をしています。大体が朝昼にオートミールと納豆とプロテイン、間食は味噌汁やおにぎり、夜は健康食(ここでは動物性タンパク質を摂ります)です。

コンテストに出て良かったこと

他の出場者の方がフィットネスに対してどれほどの熱量をもっているかが知れたこと。それと同時にもっと自分は楽な気持ちでフィットネスと向き合ってもいいんだと知れたこと。

今後の大会での目標

しっかりと絞れた体で出場することです。誰かに勝つよりも先ずは自分に勝ちたいです。

▶【画像】竹井慧選手のVシェイプボディ

田代誠選手関連の記事

ピックアップ記事

関連記事一覧