53歳で初の筋肉コンテストに挑戦し見事優勝!「年齢に関係なく自分の身体の変化が楽しめました」

8月29日(日)、富山県・とやま自遊館にて『マッスルゲート北陸』が行われた。ダイエットをきっかけにトレーニングを始め、初のボディコンテストに挑戦した中村晋一選手が、「メンズタンクトップ168cm以下級」で優勝した。また、優勝には及ばなかったものの「メンズフィジーク・マスターズ172cm以下級」でも6位を記録。53歳という年齢を感じさせないカッコイイ身体を披露した。

取材:FITNESS LOVE編集部 撮影:中島康介

▶記事後半に、 中村晋一選手の大会写真もあり!

中村晋一選手

トレーニングをはじめたきっかけは

ダイエットのため。

ボディコンテストにでたきっかけ

2020年のジャパンカップを観戦し、自分もステージに立ちたいと思いました。

なぜマッスルゲートに出場した?

初心者にとって、とても門が広く参加登録も難しくなかったため。

学生時代にやっていたスポーツ

水泳

現在の職業

会社員

お仕事との両立について

仕事のストレス発散にもなるのでもうまく両立できています。

ご家族の反応

ちょっと冷ややか(笑)。

普段のトレーニングメニュー

分割で各部位毎に行っています。

コンテストに向けてのトレーニングメニュー

肩とミッドセクションが弱点なのでそこを中心にメニューを作っています。

トレーニングをしていてつらかったこととそれを乗り越えた方法

辛いと思ったことはないですがパーソナルでの脚トレはキツいです。

トレーニングをしていて良かったこと

年齢に関係なく自分の身体の変化が楽しめることです。

トレーニングでこだわっていること

嫌になるほど追い詰めないこと。

食事でこだわっていること

バランスと回数。

コンテストに出て良かったこと

自分でもまだやれるって思えること。

今後の大会での目標

ジャパンカップでメダルを取りたいです。また、フィジークでも通用するようになりたいです。

ピックアップ記事

関連記事一覧