筋トレして鍛えた身体がモテボディに大変身!マッスルゲート名古屋で優勝したタンクトップが似合うマッチョメン

10月17日(日)、愛知・ウインクあいちでマッスルゲート名古屋が行われた。今大会は約330名がエントリーし、2部に分けて熱戦が繰り広げられた。ジャングルポケットのおたけ選手が話題がなった大会でもあった。今回は、太ってしまった自分を変えたくて、筋肉にひたすら重い重量を与え続け、大会でメンズタンクトップ168㎝以下級優勝を果たした山元一矢千選手に14項目の質問をしてみた!

取材:FITNESS LOVE編集部 写真:中島康介

▶【カッコイイ肉体】優勝したタンクトップが似合い過ぎな山元一矢選手のステージ写真はこちら!

マッスルゲート名古屋メンズタンクトップ168㎝以下級優勝・山元一矢選手

トレーニングをはじめたきっかけ

太った自分を変えたくて

マッスルゲートにでたきっかけ

8/7に行われたマッスルゲートを観て、自分をあの舞台に立ちたいと思ったから

学生時代にやっていた部活・サークル

野球、陸上

現在の職業

整体、ジムスタッフ

お仕事との両立

早朝にゴールドジムでトレーニングしていたので特に困らなかった

ご家族の反応

感激していた

普段のトレーニングメニュー

BIG3を行う

コンテストに向けてのトレーニングメニュー

コンテストのために腕、背中、腹をとにかく行いました

トレーニングをしていてつらかったこととそれを乗り越えた方法

8/7の時点で73キロほどから大会当日60キロまで落とす為にギリギリの食事がほんとにきつかった。ステージ上でかっこいい自分を想像し、加藤直之さん達に審査していただけることを光栄に思って乗り越えました。

トレーニングをしていて良かったこと

初めて腹筋が割れる自分を観てビビった。

トレーニングでこだわっていること

とにかく高重量を扱う。

食事でこだわっていること

タンパク質6:脂質1:糖質3このバランスが僕に合っている。

コンテストに出て良かったこと

少しモテた。

今後の大会での目標

2.3年後にボディビルに挑戦‼

ピックアップ記事

関連記事一覧