65歳以下級のレギンス女王が魅せた輝く美ボディ「いつまでも素敵にオシャレを楽しみたい」

杉山教枝選手

11月7日(日)、北の大地・北海道は札幌の共済ホールにて「マッスルゲート札幌大会」が行われた。前回大会のエントリー数の倍となる選手がエントリーし、各カテゴリー大いに盛り上がりを見せた。ここでは、ウーマンズレギンス65歳以下の部で優勝した杉山教枝選手をご紹介。引き締まった美ボディはどのようにして作られたのか。

取材:FITNESS LOVE記事 撮影:中島康介

【写真】引き締まった美ボディで優勝した杉山選手

ウーマンズレギンス65歳以下の部優勝 杉山教枝選手

トレーニングをはじめたきっかけ

いつまででも素敵にオシャレをしたかったため

マッスルゲートにでたきっかけ

ビキニにチャレンジしたいと思ってますが、まだ身体ができてないのでレギンスでチャレンジしました。

学生時代にやっていた部活・サークル

卓球

現在の職業

派遣社員

仕事との両立

大変ですが好きでやっていることなので仕事も家事も頑張ってこなしてます。

家族の反応

応援してくれてます。

普段のトレーニングメニュー

週6。下半身、上半身、肩を2日ずつやってます。

コンテストに向けてのトレーニングメニュー

今回はレギンスでしたので上半身をがんばりました。

トレーニングをしていてつらかったこととそれを乗り越えた方法

ジムが遠いので帰り道の睡魔との戦いが辛いです。大会に出たいと思うと睡魔にも勝てます。

トレーニングをしていて良かったこと

スタイルがよくなりました。

トレーニングでこだわっていること

筋肉が必要な部位と必要でない部位を考えてトレーニングをしています。

食事でこだわっていること

タンパク質の摂取量、トレーニング前の炭水化物。

コンテストに出て良かったこと

同じように頑張ってる方と知り合いになれたこと。減量で食事の大切さをわかったこと。 とにかく楽しかったです。

今後の大会での目標

ビキニにチャレンジしたいです。

【写真】引き締まった美ボディで優勝した杉山選手

《オススメ》関連記事

ピックアップ記事

関連記事一覧