仕上がりと筋肉のメリハリ最強の若手ビキニフィットネス選手の肉体美を振り返る

世界規模における大人気フィットネスカテゴリー・ビキニフィットネス。当カテゴリーは、2010年以降に新設されたビキニタイプのコスチュームを着用して競われるものである。ボディビルと同じように、スタイルのトレンドは年々変化しているが、その変動は大きい。つまり、勝つためには常にそこを追求しながら勝てる身体に変化させ続けなければいけない。ボディビルなら、常に筋肉の成長を求め、ステージでの仕上がりを求めるが、ビキニフィットネスはそうではないという。特定部位の筋肉量を減らしたり、あえて一部を大きく見せてバランス良く見せたりすることがあるそうだ。今回ここで紹介するのは、2021年の日本フィットネスカテゴリー王者を決める闘い『グランドチャンピオンシップス』にて前回に続き3位に輝いた、小谷野彩香選手だ。仕上がりと筋肉の発達した肉体美をご覧あれ。

取材・文:FITNESS LOVE編集部 撮影:中島康介

2021年9月26日(日) FITNESS JAPAN GRAND CHAMPIONSHIPS 小谷野彩香選手【フォトギャラリー】

◆比較審査

2019年に続き、この4人がコールされた。写真左から本大会優勝・安井友梨選手、2位のダンシーあずさ選手、3位小谷野選手、4位長瀬陽子選手。2019年と順位も変わらず、4人はトレンドに合わせたビキニフィットネスのスタイルを作ってきたのであろう。

◆Lウォーク

オススメ記事▶【日本一の美ボディOL・安井友梨選手フォトギャラリー】2021年もあと数日!あのときの感動、美しさ、筋肉の協奏をもう一度!

ビキニフィットネスのクイーンたち

ピックアップ記事

関連記事一覧