元ガリガリが爽やかマッチョに変貌し筋肉美コンテスト日本一獲得

坂本大寿選手

新興ボディコンテスト『Super Body Contest(SBC)FINAL』が2021年12月5日(日)、横浜・大さん橋ホールで開催され、男女のエントリー選手が2つのカテゴリー、全11クラスに分かれ競い合った。今回ご紹介するのは、SBC部門のEPICクラス(18~29歳)優勝の坂本大寿選手。現在の肉体美からは想像できないが、昔はガリガリな身体がコンプレックスだったそう。そこからアメコミヒーローに憧れを抱き、筋トレを開始した結果、ひと際目に留まるムキムキボディを手に入れた。

【写真】ガリガリからムッキムキな肉体を作り上げた坂本大寿選手

――昨年のSBCのFINAL大会でのご活躍おめでとうございます。優勝した際、周囲の反応はいかがでしたか?
「『おめでとう』が1番多かったです」

じつは昔はガリガリだった……

――坂本選手がトレーニングを始めたきっかけはなんだったのでしょうか?
「ガリガリの自分が嫌だったことと、アメコミのヒーローに憧れて筋トレを始めました」

――そこからSBCの大会に出場を決めた理由は?
「兄と話をしていて出ることになりました」

――年間のトレーニングメニューを教えてください。
「胸、肩、腕、背中、脚、OFFを繰り返す」

――トレーニングでこだわっていることはありますか?
「オーソドックスな種目を限界までやること」

――年間の食事メニューは?
「健康食(低タンパク中脂質高炭水化物)です」

――コンディションを保つ秘訣は?
「よく寝て、身体に良いものを食べて、トレーニングです」

――美しい身体を保つためのこだわりはありますか?
「口にするものは極力整えること」

――優勝するために一番強化したことは?
「メンタルです」

――これから筋トレを始める方々へのアドバイスはありますか?
「ケガをしないようにフォームにこだわってください」

――チャンピオンとしての次の目標はなんでしょうか?
「楽しそうにステージに立つこと+最高の肉体を創る」

取材:FITNESSLOVE編集部 撮影:中原義史

次ページ:ガリガリからムッキムキな肉体を作り上げた坂本大寿選手

【関連記事】

ピックアップ記事

関連記事一覧