スーツアクターにマッチしたすごい筋肉美を持つイケメンマッチョ

2月23日(水・祝)、東京・北とぴあで「マッスルゲート関東新人戦」が開催された。マッスルゲートは“誰でも参加できる”ボディコンテストの登竜門として、年々エントリーが増えている大会だ。今回取材したのは、現在スーツアクターとして活動している高野光平選手だ。高野選手は今大会にてメンズタンクトップ176㎝以下級に出場し優勝。自慢部位は腹筋ながらも、それを見ることは叶わなかったが、今後はメンズフィジークにも出場を予定しているということで、今後の活躍に益々期待がかかる。

取材・文:FITNESS LOVE編集部 撮影:中島康介

「ケガの前よりも筋肉量は増えてます」

ーートレーニングをはじめたきっかけを教えてください。

高野 アクションとヒーローショーの仕事を始めたのがきっかけです。

ーーーそれはいつから?

高野 19歳からです。

ーー普段のトレーニングメニューは?

高野 平日の週5回、仕事前の朝7時~9時にトレーニングをしており、曜日によって鍛える箇所を分けております。大まかに分けると、下記の通りです。

月・水:腹、胸、背中、肩 

火・木:腹、胸、背中、腕 

金:腹、足、肩

※腹と背中を重点的に鍛えています。

ーートレーニング中に意識していることとは。

高野 Audibleでビジネス書を聴読しながらトレーニングをしているのですが、その際も鍛えている箇所とフォームとインターバル時間を意識しております。

ーー自慢の部位とそのトレーニングを教えてください。

高野 今回は出していないのですが、腹筋です。ストレッチ後、アブローラーの立コロを毎回10回行っています。レッグレイズマシンで背中を付けず、膝が頭につくレッグレイズを20回×3セットは毎日やっております。

ーートレーニングをしていて良かったことは何ですか?

高野 スタイルよく見えることと、代謝が良いので太りにくいことです。

ーートレーニングをしていて辛かったこととそれを乗り越えた方法を教えてください。

高野 2年前に足首の脱臼骨折をしたときにしばらく下半身のトレーニングができず、元の状態に近づけることが辛かったです。再び舞台に立つことを目指し、アクターとしてもキレのある動きを再現するためのトレーニングに励みました。その結果、ケガの前よりも筋肉量は増えてます。

ーー食事でこだわっていることは何でしょうか?

高野 3つあります。1日のタンパク質の摂取量を120g以上にすること。夜は炭水化物を極力摂らないこと。食事時間をなるべく統一することです。

ーー摂っているサプリメントを教えてください。

高野 EAA(トレーニング中の筋肥大と疲労回復のため)、ゴールドジムホエイプロテインストロベリー風味(ホエイプロテインを摂れるだけでなく、味が美味しい)です。

ーー減量で意識していることがあれば教えてください。

高野 減量下でも必要な栄養素を意識して食事しています。

ーーバルクアップで意識していることがあれば教えてください。

高野 自分の体を見て、足りない部分を集中的に鍛え、トレーニング後の栄養をしっかりと摂ること。

ーー大会に出場するようになって周囲の反応や反響はどのようなものでしたか?

高野 以前よりも筋トレ方法などについて、相談を受けることが多くなりました。

ーーお気に入りのトレーニングアイテムがあれば教えてください。

高野 アブローラーです。

ーー憧れている、目標にしている人物がいれば教えてください。

高野 ブルース・リーです。

ーートレーニングや食事の参考にしているものはありますか?

高野 ザ・きんにくTV 【The Muscle TV】、山澤礼明【筋肉チャンネル】です。

ーー次の目標は?

高野 メンズフィジーク競技への出場を考えています。

次ページ:イケメン&イケボディを持つスーツアクター・高野光平選手の筋肉美【写真】

日本トップレベルのタンクトッパーたち

ピックアップ記事

関連記事一覧