ミスター日本&ミス日本歴代入賞者まとめ=日本ボディビル選手権全結果

日本一のボディビル、女子フィジークの王者を決める闘い「男子日本ボディビル選手権大会&女子日本フィジーク選手権大会」。この大会は日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)が主催しており、日本で最も歴史ある団体だ。この記事では1955年からの歴代入賞選手を紹介する。

歴代ミスター日本
歴代ミス日本
2021年結果
2010~2019年結果
2000年代結果(coming soon)
1990年代結果(coming soon)
1980年代結果(coming soon)
1970年代結果(coming soon)
1960年代結果(coming soon)
1950年代結果(coming soon)

歴代ミスター日本まとめ

初代 1955年 中大路和彦
2代 1956年 広瀬一郎
3代 1957年 宇土成達
4代 1958年 矢沢正太郎
5代 1959年 竹内 威
6代 1960年 金澤利翼
7代 1961年 土門義信
8代 1962年 名塚 進
9代 1963年 金澤利翼
10代 1964年 梯 政治
11代 1965年 多和昭之進
12代 1965年 遠藤光男
13代 1967年 小笹和俊
14代 1968年 吉田 実
15代 1969年 吉村太一
16代 1970年 武本蒼岳
17代 1971年 末光健一
18代 1972年 杉田 茂
19代 1973年 宇戸信一
20代 1974年 須藤孝三
21代 1975年 榎本正司
22代 1976年 須藤孝三
23代 1977年 奥田孝美
24代 1978年 知名定勝
25代 1979年 長宗五十夫
26代 1980年 朝生照雄
27代 1981年 石井直方
28代 1982年 小山裕史
29代 1983年 石井直方
30代 1984年 小山裕史
31代 1985年 小沼敏雄
32代 1986年 朝生照雄
33代 1987年 小沼敏雄
34代 1988年 小沼敏雄
35代 1989年 小沼敏雄
36代 1990年 小沼敏雄
37代 1991年 小沼敏雄
38代 1992年 小沼敏雄
39代 1993年 小沼敏雄
40代 1994年 小沼敏雄
41代 1995年 小沼敏雄
42代 1996年 小沼敏雄
43代 1997年 小沼敏雄
44代 1998年 小沼敏雄
45代 1999年 小沼敏雄
46代 2000年 谷野義弘
47代 2001年 田代 誠
48代 2002年 田代 誠
49代 2003年 田代 誠
50代 2004年 田代 誠
51代 2005年 合戸孝二
52代 2006年 谷野義弘
53代 2007年 合戸孝二
54代 2008年 合戸孝二
55代 2009年 合戸孝二
56代 2010年 鈴木 雅
57代 2011年 鈴木 雅
58代 2012年 鈴木 雅
59代 2013年 鈴木 雅
60代 2014年 鈴木 雅
61代 2015年 鈴木 雅
62代 2016年 鈴木 雅
63代 2017年 鈴木 雅
64代 2018年 鈴木 雅
65代 2019年 横川尚隆
66代 2021年 相澤隼人

歴代ミス日本まとめ

初代 1983年 中尾和子
2代 1984年 北沢佐美磨
3代 1985年 安藤寛子
4代 1986年 大垣純子
5代 1987年 遠藤文恵
6代 1988年 長谷川尚子
7代 1989年 大垣純子
8代 1990年 木村孝子
9代 1991年 高橋明美
10代 1992年 松本俊子
11代 1993年 大垣純子
12代 1994年 水間詠子
13代 1995年 水間詠子
14代 1996年 水間詠子
15代 1997年 水間詠子
16代 1998年 水間詠子
17代 1999年 西本朱希
18代 2000年 石川祐子
19代 2001年 石川祐子
20代 2002年 石川祐子
21代 2003年 水間詠子
22代 2004年 西本朱希
23代 2005年 西本朱希
24代 2006年 西本朱希
25代 2007年 西本朱希
26代 2008年 西本朱希
27代 2009年 西本朱希
28代 2010年 今村直子
29代 2011年 山野内里子
30代 2012年 今村直子
31代 2013年 山野内里子
32代 2014年 山野内里子
33代 2015年 山野内里子
34代 2016年 山野内里子
35代 2017年 澤田めぐみ
36代 2018年 澤田めぐみ
37代 2019年 髙原佐知子
38代 2021年 澤田めぐみ

次ページ:2020年代日本選手権

≪ トップページに戻る 続きを読む ≫

王者は語る

ピックアップ記事

関連記事一覧