初出場の消防士が自慢のバックポーズでサマスタ千葉大会モノキニビキニ総合チャンピオンに

「SUMMER STYLE AWARD(サマー・スタイル・アワード)千葉予選」が6月5日(日)、千葉県・青葉の森公園芸術文化ホールで開催された。初出場ながらBEAUTY FITNESS MODEL部門で総合優勝に輝いた関口美紀選手(22)。「初めての大会出場で辛いこともありましたが、踏ん張って良かったと心から思いました」と大会後に喜びを語った。

【写真】関口美紀選手の引き締まった筋肉美

――優勝おめでとうございます。周囲からの反応はいかがでしたか?
「応援してくれた家族や友人、職場の方など関わってくれている人たちからたくさんお祝いの言葉をいただきました!減量中もずっと支えてくれてた人たちに感動したと言ってもらえて、初めての大会出場で辛いこともありましたが、踏ん張って良かったと心から思いました」

――トレーニングを始めたきっかけを教えてください。
「ウエイトトレーニングはダイエットのため、パーソナルジムに通い始めたのがきっかけです。太っている自分に自信がなく、写真に写るのもあまり好きではなく、今年こそ変わりたいという気持ちで昨年の夏前に始めました。そこから、なーすけくんというYouTuberの方のチャンネルに出てきた英 未来さん(ぶーちゃん)のステージを見て、純粋に『かっこいい!!』という思いから、今年の1月にサマスタのビューティーフィットネスモデルに出場することを決めました」

――現在のご職業は?また、トレーニングの時間をどのように作っていますか?
「消防士です。消防の仕事は24時間の勤務体制で、当直の日以外はトレーニングします(週4~5)。明けは体力的にも疲労が溜まっているので、一旦帰って休んでからジムに行き、休日は起きるのが早いので朝に行くことが多いです!」

――トレーニングでこだわっていることはありますか?
「回数を淡々とこなすのではなく、刺激を入れたい部位にきちんと効かせることです。私は下半身が特に太く筋肉質だからこそ、前腿に入らないように注意してお尻とハムストリングに効くように意識をしています!」

――食事のこだわりはありますか?
「カロリーとPFCに忠実に従うことです。性格上0か100人間で、中途半端にやるとグダグダになってしまうのでスイッチを入れた時は決められた通りの範囲内で食べたいものを食べます!」

――優勝するために一番強化したことは?
「広背筋の広がりをつけるため集中的にやりました。ひたすらバックポーズの微調整をし続けたこともあり、自信のある部位になりました。また背中のトレーニングは、日常的に姿勢が良くなるのでお勧めです!」

――これから筋トレを始めようと思っている方々へのアドバイスはありますか?
「難しいことは考えず、簡単なことを継続できればいいと思います!一人で続けるのが苦手な人は友達などと一緒にやってみるのも良いと思います!」

――次の目標は?
「結果に捉われず、私らしく楽しみ、誰かを感動させ続けられる選手でありたいです」

次ページ:関口美紀選手の引き締まった筋肉美

ピックアップ記事

関連記事一覧