八賀明日香さん

コンテスト womens

ダンスインストラクターがバランスの良いプロポーションで総合優勝!力の源は幼稚園生からの「先生痩せたね。可愛くなったね」の言葉

八賀明日香さんオーバーオール(部門総合優勝)の瞬間、涙を流し、それでも客席には完璧な笑顔を作り続けた。健康的に満遍なく絞られたバランスの良いプロポーション、肉体美を引き立てる、なめらかでシンプルなポージング。先日催された、「サマー・スタイル・アワード(以下、サマスタ)東海帝王&東海帝王ROOKIE CHALLENGE CUP」にて、ROOKIE ビキニ、ビキニモデルショート(161cm未満)、そしてオーバーオール優勝の3冠を達成した、八賀明日香(はちが・あすか)さん。

【写真】八賀明日香さんのバランスの良いプロポーション

「4、5年ぶりの大会出場で、カテゴリーも変更しての挑戦だったので、大会の知識もトレーニングもほぼゼロからのリスタートでした。でも、同じジムの方たちが大会にチャレンジしている姿を見てずっと、またステージに立ちたいとは思ってきました」

「3カ月前に出場を決めてからは週に5、6日のトレーニングをし、有酸素は毎日欠かさず必死にやってきました。12kgの減量はかなりキツかったですが、子どもから大人までのダンスインストラクターをしているなかで、痩せていく姿を見て生徒さんや保護者の方たちが大会に出ることを悟って、ずっと応援をしてくれました。幼稚園生の生徒さんからも『先生痩せたね。可愛くなったね』と言われ、普段は変化に気づかないような友人からも変化を褒められ激励をもらいました」

周囲に支えられて臨んだ大会は、出場メンバーがガラリと変わっており、知り合いも全くいない状況だった。だが、その不安は一瞬でなくなったという。

「サマスタの凄いところは、バックステージで出場者同士が助け合うんです。すぐに仲良くなって、ボディカラーリングを手伝いあったり、ビキニの着こなしをアドバイスしたりと、“お互いがお互いのベストを尽くせる最高の状態”をつくってステージで闘います。本当に温かいんです」

結果への満足よりも、周囲の優しさ、温かさを改めて感じたことが大会を通じて一番嬉しかったことだと語った。

「今後の予定についてはまだ決めていませんが、もしチャレンジすると決意したら、忙しさや環境の変化に左右されず、諦めずに一途にやります。やると決めたら全力でやりたい。そして、もっとグレードアップした姿をお見せしたいです」

大会を通じて得るものは戦績だけではない。個人の努力だけでなく、その途上で触れる人の優しさ、応援、仲間。そういった全てを通じて、人間的成長を遂げる機会である。「出場を迷っている人たちには是非チャレンジしてほしい」と、八賀さんは朗らかに笑って締め括った。

次ページ:八賀明日香さんバランスの良いプロポーション

取材:にしかわ花 撮影:上村倫代

次のページへ >




佐藤奈々子選手
佐藤奈々子選手

-コンテスト, womens
-, ,