【新刊情報】月刊ボディビルディング9月号好評発売中![特別インタビューはエドワード加藤]

体育とスポーツ出版社が発行する「月刊ボディビルディング」2020年9月号、好評発売中!

 

今月号の見どころ

■特別インタビュー/注目度ナンバー1フィジーカー エドワード加藤

日本のトップフィジーカーであり、パーソナルジムやフィットネスアパレル会社を運営する若き経営者。Instagram のフォロワー数も約16万人というずば抜けたファン数を持つ。業界でも知らない人がいないほど圧倒的な存在感を放つ、加藤エドワード選手を取材! 実はスイーツ系男子で、アイスクリームに目がないという可愛い一面や、好きな食べ物も『ココイチのカレー』という新たな一面も見ることができる。

■日本ボディビルシーンを振り返る 第1回 2006 年日本王者争奪戦

昨年の日本王者を決する2019年の日本選手権は、横川尚隆の優勝により10年ぶりの新王者誕生にボディビル界は沸き立った。その横川の優勝は、審査員全員が1位票を投じる圧倒的な勝利だった。全国各地から実力者が集う日本選手権のようなハイレベルな大会では一人の選手だけに評価が集中する事は稀で、対抗馬となるライバル選手との一騎打ちや、三人による三つ巴の争いになる事が多くあった。もちろん、どういった勝負であれ、それぞれに面白みはあるものの、一人の選手だけに評価が集まる“一強” 状態よりも、実力の拮抗した数人の選手が激しく鍔迫り合いをしながら競い合い、順位発表の瞬間まで優勝の行方が分からない混戦といった競技展開の方が断然見応えがあるはず。そこで、日本選手権史上、最も激戦となった2006年日本王座を巡る戦いを振り返った。

■短期集中連載 相澤隼人のトレーニング〜肩

若くしてバランスに優れた隙のない完成度の高い筋肉を作り上げた相澤選手に、現在行っている自身のトレーニングと種目別の解説が見られる人気連載。今回は「肩と腹」のトレーニングについて紹介。

■特別企画 アーノルドを明らかにする(前編)

何年もの間、アーノルド・シュワルツェネガーは、ボディビルファンによって、彼らのスポーツにおいて最も偉大なチャンピオンだと認められてきた。このオーストリアの樫の木の幾多もの勝利を見ると、ある疑問がわく。アーノルドは一体どのようにして、痩せた、かよわい少年から、世界で最も人気のあるボディビルダーへと自分を変えたのか?何が、彼を特別な存在にしたのだろう?アーノルド・シュワルツェネガーの比類なき成功の理由とは?

 


 

 

月刊ボディビルディング 2020年9月号

発売日:2020年7月25日(土)
定価:1,100円(税込)
発行:株式会社 体育とスポーツ出版社

ピックアップ記事

関連記事一覧