甘い誘惑に負けず食生活を見直し!すると‥カラダが劇的変化【筋トレで大変身!ビフォーアフター公開③】

After(2020年10月) 体重52kg 体脂肪率21%

約1年で体重-8kg 体脂肪率-6%

:  さつま芋or玄米、鶏胸肉or魚、キャベツやもやしなどの野菜をたっぷり、卵、ブラックコーヒー
:  お弁当持参(内容は朝とほぼ同じ)
夕方: ジム前にサラダチキン、味噌汁、サラダなど(日によってサラダチキンがおはぎ、おにぎり、ヨーグルト、バナナに変わる)
:  鶏胸肉、鮭、鱈などのタンパク質メインの食事

★間食はどうしてもお腹がすいた時に和菓子やグミ、ラムネなど脂質の低いもの選ぶ。
★飲み物は水、お茶、ブラックコーヒー。
★できるだけ自炊をし、白砂糖や添加物を極力使わない。(砂糖はオリゴ糖、黒糖にする)
★PFCバランスを計算しながら食材を選ぶ。
★お酒を飲む時はハイボールか辛口ワイン、脂質の多い物を避けタンパク質を多く含む物を選ぶ、締めの炭水化物は食べない。

■トレーニング

・朝ウォーキング
・部位別筋トレ週3~4回
・HITT(たばた式バイクヒットor Stairs)
・スタジオ(筋トレ系)

■ケア

・毎夜ストレッチ
・ストレッチポールで筋膜リリース
・姿勢改善
・ヒールをやめ、スニーカー生活に
・身体を冷やさない(氷を使わない、“首”がつく部分を冷やさない)
・湯船に浸かる
・遅くても23時には寝て6時に起きる(休日も同じ)

運動は有酸素など軽いものを中心に、トレーニングも行うことで脂肪を燃焼! 食事も今までは、食後し、仕事終わりについついコンビニで何か買って食べてしまう生活を止めて、PFCバランスを意識した食事に切り替えたKURUMIさん。また、毎日、ストレッチや湯船に浸かるなど、健康的な生活を意識しています。 KURUMIさんのように「今年こそ痩せる」と年始に決めていたものの、なかなか続かない人は、何か目標を見つけてトレーニングに励んでみてください!

 


文_Woman’sSHAPE編集部

ピックアップ記事

関連記事一覧