糖質制限より脂質制限がいい?【理想的な3大栄養素のバランス】

トレーニングにさまざまな種目と、それぞれの秘訣があるように、日々の食事も、さばざまな栄養素に関する秘訣の宝庫です。サプリメントマスター桑原先生に栄養の専門家としての立場から、シェイプアップの秘訣をアドバイスしていただきます。3大栄養素のバランスは「健康目的」か「シェイプ目的」かによって変わってくるといいます。今回は「シェイプアップ」を目的とする場合のバランスについて。

文_Masayuki Saitoh

3大栄養素の理想的バランス

3大栄養素とは

身体が新しい細胞を作りながら生命活動を維持するために欠かせない栄養素が3大栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物)です。
これらをどのようなバランスで摂取するかによって、身体のコンディションは大きな影響を受けます。

【関連記事】シェイプアップには糖質が欠かせない

健康目的のバランス

健康目的の3大栄養素のバランス

上記は、健康のために良いとされているバランス。しかし、ここで言う“健康”とは、ある程度の皮下脂肪がついていることを良しとする尺度です。腹筋も割れませんし、シャープな印象を与えるメリハリボディにもなりません。シェイプを目指すなら、もう一押し必要です。

シェイプ目的のバランス

シェイプ目的の3大栄養素のバランス

健康の“理想型”を律儀に守り続けていたら、シェイプアップの実現は難しいでしょう。全体のカロリーを抑えつつ、低脂肪、高タンパク質の食事をベースにするのが現実的な選択です。この範囲での“崩し”であれば、健康に深刻な影響を与えることもないでしょう。

※ここでのカロリー表示は、説明のために解りやすく単純化しています。

まとめ
①タンパク質は量で固定
食事制限をするときでもタンパク質の量は減らさないでおこう。
②炭水化物の率は維持
全体の摂取量を減らせば、それに応じて炭水化物の量も減らしていきますが、全体のバランスに対しての炭水化物の率を維持するようにしましょう。
③脂質は抑える
脂質を抑えて全体の摂取カロリーを下げ、炭水化物の率を変えずに高タンパク質の食事を意識しましょう。

\もっと知りたい!/
栄養バランスをあえて“崩す”テクニック

合わせて読みたい

ピックアップ記事

関連記事一覧