今日から始めるトレーニングの教科書:デッドリフト・ラットプルダウン

ジムに行くのには抵抗がある、もしくはジムに通っているけど、使い方がよく分からない方という方。そんな方のために、ゴールドジムスタジオインストラクター兼スタジオディレクターのnaoさんにジムトレーニングのやり方を教えてもらいました。今回は背中を鍛える2つの種目をご紹介。細かい間違いもマスターしていきましょう。

教えてくれたのは… n a o さん
ゴールドジムスタジオインストラクター兼スタジオディレクター。
1996年よりボディビルを始め、2005年東京選手権優勝、2015年日本選手権女子フィジーク2位、2016年北京アジア大会優勝、2016年世界選手権大会7位、、2017年アーノルドクラシックコロンバス8位と、数々の好成績を収める

文:Woman’sSHAPE 編集部

 

▶背中:ラットプルダウンはこちら

素敵な背中のラインをゲットする
デッドリフト

Target 脊柱起立筋、広背筋

 

デッドリフト

スタンスは肩幅。脛にバーが当たるくらいまで近づく。バーを持つ位置は、太ももの外側に腕をつけて、下ろしたところあたり。

スタート時の姿勢。お腹に力を入れ、背中を丸めないように、常にまっすぐに保つことを意識しながらバーを引き上げよう。

NG:背中が丸まる

下ばかり見ていると背中が丸まってしまいます。

NG

NG:勢いでのけ反る

NG

▶次のページ:ラットプルダウン

合わせて読みたい!

ピックアップ記事

関連記事一覧