昔は運動が大嫌いだった!?美しすぎるボディビルダー田上舞子【劇的!ビフォー&アフター体験談】

Instagramのフォロワーは20万超え ! 美しすぎるボディビルダーとして話題の田上舞子さん。現在はパーソナルトレーナーだけではなく、フィットネスインフルエンサーとして多岐に渡り活動中の田上さんですが、昔は「運動するのが大嫌い」だったそう。そんな田上さんがフィットネスに目覚めるきっかけはなんだったのか。話を聞くとともに、どうしたらフィットネスを続けられるのかアドバイスをもらってきました。

取材・文:飯塚さき

【写真】▶美しすぎるボディビルダーとして話題の田上舞子さんのafter写真はこちら

Before

Before:田上舞子さん

もともと、食べるのもお酒を飲むのも大好きだったので、なるべく長く、美しい状態でお酒を飲み続けたいという思いがありました。そうは言っても、服を着たらわからないけど、脱いだらだらしない身体になってきたので、パーソナル専門ジムに通い始めたのがトレーニングをするきっかけです。その前から、ジムに入会してお金だけ払っては行かなくなるというのを何度も繰り返していましたが、パーソナルだと、面倒くさいと思っても、先生の1時間を無駄にはできないと思って通えました。私にとっては、パーソナルで先生がついてくれたのが大きかったですね。

実は昔から運動が大嫌いで、だったら食べないほうがいいと思っていたので、夜ご飯はもやしだけにしたり、1日何も食べずにお酒だけ飲んだり、知識がないダイエットの仕方をしていました。すると、代謝が落ちていってどんどん痩せづらい身体になってしまっていたんですね。そうなると、食べなくても体重が自然と増えてしまうんです。この写真のとき(ビフォーの写真)は、一時的にお酒を我慢して、炭水化物を抜く低カロリーの食事で痩せました。でも運動していないので、身体にメリハリもないし、お尻もたれているし、美しい身体とは思えませんでした。

ここからさらに太ってしまったので、ちゃんと身体をつくりたいと思ってしっかりと、トレーニングジムに通うことにしたんです。最初は加圧トレーニングをしていました。1~2㎏の軽い負荷で、ダンベルプレスなどです。同時に、ジョギングも始めました。とにかく、モデルさんみたいな身体にあこがれていたので、そこに向けて頑張っていました。

【大好評】仰天ビフォーアフター

ピックアップ記事

関連記事一覧