ボディビルダーのガチトレに挑戦して男らしい力こぶを手に入れる!

“令和の怪物”相澤隼人選手が武者修行として、先輩トップビルダーのトレーニングルーティンに挑戦するという月刊ボディビル誌の名物企画、ガチンコトレーニングバトル。今回は、日本屈指のバルクを持ち、今もなお進化し続ける〝ジュラシック〟こと、木澤大祐選手とガチトレ。木澤選手といえば非常に大きな筋肉を持っていることで有名だ。その中でも上腕二頭筋の大きさ、形で右に出るものはいない。今回は実際に行っている腕の種目の中から『EZバー・バーベルカール』に挑戦していこう。

取材・文_月刊ボディビルディング

EZバー・バーベルカール

写真右から①→②→③の順で行う

普通バーベルカールと聞くと、下からバーベルを持ち上げる動きをイメージする方も多いだろう。木澤選手のバーベルカールと言えば、とんでもない重量を下から持ち上げるというイメージがかなり強かった。しかし、このバーベルカールは上からスタートする。上からスタートとなるとイメージが湧きづらいものだが、バーベルを持ち上げたところがスタートポジションになる。この種目ではトップの位置で前腕を地面に対して垂直にし脱力する。そこから降ろして行く時、すなわち負荷が乗り始めるところから上腕二頭筋に力を入れ、ネガティブの局面を意識しボトムで一気に切り返すことで、より刺激的に効かせる。

写真右から①→②→③の順で行う

木澤大祐(きざわ・だいすけ)
1975年1月9日生まれ
身長:170cm 体重:82㎏(オン)92㎏オフ
「ジュラシック木澤」のニックネームで親しまれる日本屈指のバルク派ビルダー。日本選手権には16年連続出場。2017年、名古屋市内に「ジュラシックアカデミー」をオープン。
1995 日本ジュニア選手権優勝
2003 ジャパンオープン選手権優勝
2008、2019 日本選手権4位
2014、2015、2019 日本クラス別選手権85㎏級優勝

相澤隼人(あいざわ・はやと)
1999年10月21日生まれ。神奈川県出身。身長164㎝、体重71kg(オン)83kg(オフ)
2015~2017 全国高校生選手権優勝
2017 日本ジュニア選手権優勝 世界ジュニア選手権75kg 級5位
2018 全日本学生選手権優勝
2019 東京選手権優勝 日本クラス別選手権70kg級4位 全日本学生選手権優勝 日本選手権9位

[合わせて読みたい]
▶ネガティブ動作で効かす『ワンハンド・ダンベル・プリチャーカール』

ピックアップ記事

関連記事一覧