【衝撃ビフォーアフター】アニメの筋肉キャラへの憧れもあったトップフィジーク選手・有馬康泰

日本のフィジーク競技のトップ選手たちを見ると、シックスパックと逆三角形が象徴的だ。始めから素質があって、もともと強い身体をしていたのではないか? そんな疑問を解消すべく持ち上がった本コーナー。2015年メンズフィジーク東京選手権大会172cm超級優勝経験をもつ有馬康泰選手。一番最初の筋トレは、通販で50種類くらいのエクササイズができる油圧式マシンだった。トレーニングを始めたころの貴重な写真を公開。

取材・文:IM編集部

【仰天】有馬康泰のビフォーアフターの写真はこちら

生年月日

1975年8月16日(45歳)

トレーニング歴

23年

ボディビル歴

5年

主なボディビル大会入賞歴

2014年オールジャパンメンズフィジーク選手権大会176cm以下級2位/2015年メンズフィジーク東京選手権大会172cm超級優勝/2018年オールジャパンメンズフィジーク選手権大会40歳超172cm超級2位/2018年IFBB世界マスターズ選手権大会40-44歳5位

次ページ:有馬選手のBeforeからAfter写真公開

有馬選手関連の記事

ピックアップ記事

関連記事一覧