ラットプルダウンマシンから学ぶ背中トレーニング【動画解説付】

まずは鈴木雅選手の行うラットプルダウンの動画をご覧ください!

何気なく行っていたラットプルダウンもシートの高さ・軌道・グリップ・チェストパッドがあるかないかでトレーニングの効かせる部分が変わってきます。

大円筋なのか広背筋の上部・中部・下部なのか、どこを効かせたいかを明確にして、それに合わせたマシンのチョイスと使い方ができるといいですね。

大胸筋のマシンの使い方のポイントは下記の記事をご覧ください。

ほかの背中のマシンの使い方やチンニングとラットプルダウンの違いなどは来月発売のIRONMAN2020年5月号に掲載予定です。

鈴木雅(すずき・まさし)
1980 年12月4 日生まれ 福島県出身。
2004 年にボディビルコンテストに初出場。翌2005 年、デビュー2年目にして東京選手権大会で優勝。2009 年ワールドゲームズボディビル80㎏級3 位。2010 年から日本選手権で優勝を重ね、2018 年に9 連覇を達成。2016 年にはアーノルドクラシック・アマチュア選手権80㎏級、世界選手権80㎏級と2 つの世界大会でも優勝を果たした。

撮影:北岡一浩

ピックアップ記事

関連記事一覧