• HOME
  • 記事
  • ヨガ , womens
  • 自分探しの旅で見つけた“何者にもならない自分”「ガンジス川で人生が変わりました」【私がヨガをやる理由】

自分探しの旅で見つけた“何者にもならない自分”「ガンジス川で人生が変わりました」【私がヨガをやる理由】

『自分探しの旅』をきっかけに、バックパッカーでマレーシア、タイ、ネパール、バングラディッシュと渡り、最終地点インドでヨガと出会った渡邉有優美さん。インドでのヨガがきっかけで人生が大きく変わったという渡邉さんがヨガを始めた経緯とそして現在もヨガを続ける理由、ヨガの取り入れ方を聞いてみました。

紹介したのは…ヨガインストラクター育成講師
アパレルブランド『Aon Jasmine』オーナー。
ヨガインストラクター・渡邉有優美
IG:@ayumi.yoga.jasminewear
@meditationbreathingIG:@
レッスン先:メディテーションブリージングヨガ(オンライン)

ヨガインストラクター・渡邉有優美
「私がヨガをやる理由」

渡邉有優美私がヨガに出会ったのは、『自分探しの旅』でのことです。オーストラリアからバックパッカーでマレーシア、タイ、ネパール、バングラディッシュと旅をし、最終地点がインドでした。

自分を変えたくて、何者かになりたくて海外へ出たのに何も変わらない自分にモヤモヤし、自分を見失いかけていたとき、ガンジス川のほとりでヨガ行者さんに出会い、そこから人生が大きく変化しタイのウェルネスヨガフェスタにて。タイの人々にヨガを指導する機会も。 言葉は通じなくてもヨガなら心が通じるました。

「私は、何者にもならなくていい。どこまで行っても“自分”なんだ」自分らしく生きていこうと、そう心から思えたとき、私の自分探しの旅は終わりました。インドは、私の始まりでもあり最終地点でもあります。こうして1年間の旅を終えて日本に帰国しました。

年末の108回太陽礼拝は、大好きな生徒とバンコクにて現在は震災をきっかけにタイに移住しています。今後は、タイからオンラインで世界中の日本人の方にヨガを広めたいです。また、タイの恵まれない子どもたちへの物資支援活動など、社会貢献も続けていきたいです。そして、女性が自分らしく輝けるような世界を作り女性の自立支援をしていくのが目標です。

ヨガとは、ポーズではなく生き方です。自分の魂を磨きながら、スピリチュアリティの向上を目指していきます。ナマステ。

ピックアップ記事

関連記事一覧