河本眞希さん

コンテスト womens

45kgのダイエット成功経験のある42歳がバキバキ背中&タテ線腹筋でグランプリ! 「朝からカツカレー大盛り」驚愕の食生活をしていた過去

河本眞希さん45kgのダイエットに成功した女性として、FITNESS LOVEの人気連載「筋トレビフォーアフター」で取り上げ、話題となった河本眞希(かわもと・まき/42)さんが、ベストボディ・ジャパン主催の『マッスルモデル&フィットネスモデル千葉大会』に出場。レディースクラス(35-49歳)でグランプリを獲得した。

【大会写真】河本眞希さんのバキバキ背中と丸いヒップ

ベストボディ・ジャパンへの出場は4年目。過去に太っていたとは思えないバキバキボディは観客の目を釘付けにした。

「今大会のコンディションは悪いものではなかったですが、まだまだ頑張れたかなって思っています」

太っていた8年前は信じられない食生活をしていた河本さん。朝からナポリタンやカツカレー大盛りにパンやアイスなどを食べ、昼は牛丼と定食セット、デザートにケーキとカフェオレ、おやつにパンケーキやチョコレートパフェ、夜も焼肉に行くことも多く、ライスは大盛りで冷麺も平らげてしまうほどの大食いっぷりだった。

「『30kg痩せたら男紹介してあげる』と知人に言われ、『今は男はいらないよ』なんて強がって、当時の私は太っていることから目をそらし続けていました。そして自分に自信を持てずにいました。太っていても自分に自信がある人はたくさんいます。でも私はそのメンタルを持ち合わせていませんでした。しかし、そのときふと思ったのです。このまま見た目だけで判断されて待つ人生で良いのかと。いや違う。まずコンプレックスだらけの身体を変えて自信を持ちたい、仕事や恋愛も全て私が選ぶ人生を送りたいと思いました」

そこからダイエットを開始して半年で32kgの減量に成功したが思うような身体ではなかった。

「このころは何も知識がなかったので糖質と脂質をほぼ全カットしていましたね。とても痩せましたがブヨブヨでした。そこで食事の仕方を改善し、“バランスよく無理しすぎず”を意識して1年かけて13kg痩せました」

45kgの減量に見事成功した河本さん。このダイエットがきっかけで、パーソナルトレーナーに転身。『maki式食事管理』という食事法を編み出した。容姿が全てではないと思いながらも容姿で悩んでいた河本さんは同じような悩みを抱える女性をサポートしていきたいと話す。

「体型のせいで自分に自信が持てない人の後押しをしたいです。きっと強くなれます。選ばれるより選ぶ人生を!」

次ページ:河本眞希さんのバキバキ背中と丸いヒップ

取材:松本実奈美 撮影:中島康介

次のページへ >




佐藤奈々子選手
佐藤奈々子選手

-コンテスト, womens
-,