• HOME
  • 記事
  • コンテスト情報 , mens
  • 【動画】5.30マッスルゲート東京「クラシックフィジーク優勝者フリーポーズ集」本来持ち合わせている骨格の美しさを表現

【動画】5.30マッスルゲート東京「クラシックフィジーク優勝者フリーポーズ集」本来持ち合わせている骨格の美しさを表現

ボディコンテストの登竜門「マッスルゲート東京」が5月30日(日)、東京都・銀座ブロッサムで開催された。今年のマッスルゲート東京は337名がエントリー。感染予防対策として2部制で執り行われ、出場選手は完全入れ替えとなった。

▶フォトギャラリー 鍛え抜かれた美ボディが銀座に集結!マッスルゲート東京5.30
▶フォトギャラリー 世界で活躍する選手も出場!登竜門とは思えないハイレベルな闘い!マッスルゲート東京5.30

ここでは、昨年より日本でも開催されるようになった「クラシックフィジーク」の様子を動画にてお伝えする。

マッスルゲートのクラシックフィジークは、5つのカテゴリーに分けられる。本カテゴリー初出場の方が出場可能な新人の部、大学在学中の方が出場可能な大学生の部、身長別168㎝以下級の部、175㎝以下級の部、175㎝超級の部だ。
今回のマッスルゲート東京では、若いクラシックフィジーカー達の活躍が見られた。筋肉の発達や、ウエストの細さ、胸郭の広がり、厚みを十分に感じられる選手が多く見受けられ、日ごろのトレーニングの行いが身体にしっかりと表れているように見える選手が多く、また、フリーポーズでは、近年ボディビル界でブームになっている、70~80年代のボディビルで多く取り入れられていた「クラシックポーズ」を行う選手が多数おり、昔の古き良きボディビルコンテスト時代にあった「人間が本来持ち合わせている骨格の美しさ」の表現がステージ上で披露されていた。

▶クラシックフィジーク一般の部 3カテゴリーこちら

マッスルゲート東京 クラシックフィジーク新人の部 優勝 星正成

マッスルゲート東京 クラシックフィジーク大学生の部 優勝 高山寛史

大好評!ボディコンテスト関連の記事

ピックアップ記事

関連記事一覧