フォトギャラリー 世界で活躍する選手も出場!登竜門とは思えないハイレベルな闘い!マッスルゲート東京5.30

ボディコンテストの登竜門「マッスルゲート東京」が5月30日(日)、東京都・銀座ブロッサムで開催された。今年のマッスルゲート東京は337名がエントリー。感染予防対策として2部制で執り行われ、出場選手は完全入れ替えとなった。

▶大会結果

ここでは、1部で開催された「メンズタンクトップ」「ボディビル新人の部、ジュニアの部、大学生の部、マスターズ」「クラシックフィジーク新人の部、大学生の部」「メンズフィジーク新人の部、マスターズ」と、2部で開催された「ボディビル一般の部」「メンズフィジーク一般の部」「クラシックフィジーク一般の部」の4カテゴリーの様子を写真でお伝えする。メンズフィジーク世界ジュニア王者の穴見一佐選手はメンズフィジーク176cm超級で盤石の優勝。ボディビル70kg以下級ではGNBF主催ドイツボディビル選手権インターナショナル無差別級2位の実績をもつ中村真利男選手が優勝するなど、実力派の選手たちの活躍もみられた。登竜門とは思えないレベルの高い肉体美は必見!

▶ボディビル
▶クラシックフィジーク・メンズタンクトップ
▶メンズフィジーク

女性カテゴリーはこちらから
▶ビキニ
▶ボディフィットネス
▶ウーマンズフィジーク
▶ウーマンズレギンス

メンズフィジーク

大好評!筋トレビフォーアフター

ピックアップ記事

関連記事一覧