2年ぶりの大会出場!ボディフィットネスで優勝した砂時計ボディ

5月30日(日)、都内では本年度初戦となった「マッスルゲート東京」が銀座にて開催された。マッスルゲートは、誰もが参加できるため、これまでコンテスト出場経験がない方も挑戦しやすい大会だ。今回のエントリー総数は322人。その中の「ボディフィットネス」で優勝したのが、今回2年ぶりの大会出場となった篠原ゆかり選手だった。

取材:FITNESSLOVE編集部 写真:中島康介

2021マッスルゲート東京ボディフィットネス優勝
▶篠原ゆかり選手 (写真)

篠原ゆかり選手

トレーニングをはじめたきっかけは?

仕事を辞めたとき、時間ができたのでジムに入会しました。

ボディコンテスト出場のきっかけは?

ジムで知り合った方が選手で、大会出場を勧められました。

なぜマッスルゲートに出場した?

何も分からなかったので勧められた大会に出ました。

学生時代にやっていたスポーツは?

特に本格的には何もしてません。

現在の職業は?

スポーツクラブインストラクター

お仕事との両立はどうしてる?

仕事もトレーニングのような感じです(笑)。

普段のトレーニングメニューについて教えてください

5分割でやってます。

コンテストに向けてのトレーニングメニューは

普段のトレーニングと変わらず、朝にウォーキングをします。

トレーニングをしていてつらかったことと
それを乗り越えた方法は?

ケガ並みの筋肉痛のときは生活に支障がでること。気合いでしか乗り越えられません(笑)。

トレーニングをしていて良かったことは?

高い目標を持てるようになりました。

トレーニングでこだわっていることは?

自分に負けないようにすること。

食事でこだわっていることは?

たくさん食べたいので食材や調理方法を考えます。

コンテストに出て良かったことは?

トレーニングの成果を自分で確認できること。

今後の大会での目標は?

トップ選手と並べるように頑張ります!

ピックアップ記事

関連記事一覧