競輪選手の脚に憧れてはじめた筋トレで、ボディビル大会で優勝した若き会社員

8月29日(日)、富山・とやま自遊館にて「マッスルゲート北陸」が行われた。本大会には、デビュー戦の選手が多く出場し、熱い戦いが繰り広げられた。今回は、ボディビルジュニアで優勝した諏佐 輝選手に15の質問に答えてもらった。

取材:FITNESS LOVE編集部 撮影:中島康介

【大会写真】諏佐輝選手の見事な筋肉美

諏佐輝選手

トレーニングをはじめたきっかけ

競輪選手の脚に憧れたから

ボディコンテストにでたきっかけ

個人競技で自分に合っていると思った

なぜマッスルゲートに出場したのか

コロナ禍で多くの大会が中止になる中で、開催されていたから

学生時代にやっていたスポーツ

自転車競技

現在の職業

会社員

お仕事との両立

うまくやれていると思う

ご家族の反応

食事面など協力あり応援してくれている

普段のトレーニングメニュー

月曜日 プルオーバー、肩、腕、胸
火曜日 内転筋、大臀筋+ハムストリング、カーフ、腹筋
水曜日 OFF
木曜日 胸、肩、腕
金曜日 大腿四頭筋
土曜日 背中、腹筋
日曜日 OFF

コンテストに向けてのトレーニングメニュー

OFFから変えないようにしていく

トレーニングをしていてつらかったこととそれを乗り越えた方法

ジム通いをしていた頃、混み合い思うようにトレーニングが出来なかったこと。今は、自宅にトレーニング器具を設置し環境を整備した。

トレーニングをしていて良かったこと

食生活が改善された

トレーニングでこだわっていること

トレーニングノートをしっかりつけて、次のトレーニングの基準を作れるようにしている

食事でこだわっていること

脂質を最低限にし、炭水化物とタンパク質と野菜類をしっかり摂る

コンテストに出て良かったこと

トレーニングの成果を発揮できること。ポージング練習をするので、身体の完成度が良くなること。

今後の大会での目標

日本ジュニアボディビル選手権で上位進出できるよう、頑張ります

【大会写真】諏佐輝選手の見事な筋肉美

ダイエット筋肉飯

ピックアップ記事

関連記事一覧