ボディビル1年生にして、落ち着いたステージングと圧巻のボディで観客を魅了した脚の筋肉‟3D”の男

10月3日(日)、「とんこつラーメン」の本拠地・福岡県は博多のパピヨン24ガスホールで行われた『マッスルゲート九州』には、300名以上の男女選手のエントリーがあり、それぞれハイレベルな選手によるJAPAN CUPへの出場権をかけた闘いが繰り広げられた。その中でも今回は、ボディビル70㎏以下級優勝、細かくセパレートされた脚と魅力的なポージングセンスで会場を沸かせた福田雄太選手を紹介する!

▶ボディビル優勝・福田雄太選手の魅力あふれるボディビルディングフォトはこちら!

ボディビル70㎏以下級優勝・福田雄太選手

トレーニングをはじめたきっかけ

何か自信を持てるものが欲しかったから始めました!

ボディコンテストにでたきっかけ

ボディビルダーを見てかっこいいなと思ったからです!

なぜマッスルゲートに出場したのか

社会人一年目で仕事にも慣れてきた時期にちょうど住んでいる福岡で大会が開かれることを知ったからです!

学生時代にやっていたスポーツ

柔道

現在の職業

食品工場の社員

お仕事との両立

特に不自由なく仕事もトレーニングもできています! 職場の方々も親身になって援助してくれるのでとても充実しています!

ご家族の反応

これまで優勝した経験がなかったので喜んでいました! 僕も一位という評価をつけていただいてとてもうれしかったです!

普段のトレーニングメニュー

六分割で全日本トップビルダーの方々のメニューを真似してやっています!

コンテストに向けてのトレーニングメニュー

筋肉で重さを受けるというルールを作ってトレーニングしていました。

トレーニングをしていてつらかったこととそれを乗り越えた方法

持てる重量が落ちてきた時は凹みましたが、だんだん引き締まっていく体を見てモチベーションを保っていました!

トレーニングをしていて良かったこと

体が大きく、かっこよくなったりするのを見て楽しみたり、食事を楽しめるようになった事です!

トレーニングでこだわっていること

筋肉をしっかり動かして重りを持つことです!

食事でこだわっていること

特にありません!

コンテストに出て良かったこと

新しく目標ができてまた頑張れる点です!

今後の大会での目標

JBBFの公式戦で結果を残したいです!

マッスルゲート特集

ピックアップ記事

関連記事一覧