ルーマニアからやってきた美ボディコンテスト女王は空手の日本一!?

『ベストボディ・ジャパン日本大会』のウーマンズクラス(40~49歳)を制したのはLazarescu Corina (ラザレスク・コリナ)さん。ルーマニア人の母とアルメニア人の父から生まれ、ルーマニアで育った。

22年ほど前に舞台衣装を手掛けるデザイナーとして日本にやってきたが、空手に魅了され、第30回士道館争杯インターナショナルストロングオープントーナメント全日本空手道選手権大会での優勝など好成績を残した。遂には『女性と子どもたちのための道場』コリナ道場を池袋にオープン。

コリナさんのバックポーズを含む大会写真 ※タップして写真をみる

「空手の魅力を多くの人に伝えたいです」

また、現在では健康と美容のアドバイザーとしても活躍しており、食事面のこだわりを強く主張する。

「まず絶対に麦からものを食べません。例えばパン、うどん、スパゲティなどです。それに砂糖もしょうがないものを除いては摂らないようにして、ラカントをつかうようにしています。あとはオーガニック(無農薬)です。これはボディメイクのためではなく、健康のために意識しています」

痩せるためにはジムではなく、食事に目を向けるべきだと教えてくれたコリナさん。今後の目標を聞いた。

「ベストボディ部門で優勝できたので、フィットネス部門で次は優勝したいです。毎年違う身体にチェンジしていくのがとても楽しみです」

【写真】コリナさんのバックポーズを含む大会写真

シェイプ&ビューティーの記事

ピックアップ記事

関連記事一覧