還暦を目前に準グランプリを手にした主婦「赤いちゃんちゃんこじゃなくて、ビキニが着たい!」

鈴木多美子さんのバックポーズを含む大会写真 ※タップして写真をみる

「早くウチに帰って家の片付けがしたいです」

『ベストボディ・ジャパン日本大会』のプラチナクラス(60~69歳)の準グランプリに輝いた鈴木多美子さんは二人の息子を持つ主婦だ。

「皆さんコンテストが終わって、美味しいものを食べたいと言うと思うんですけど、私はコンテストに出ることで家のことができておらず家族に迷惑をかけているので……。とりあえず早く家の片付けがしたいです」

トレーニングと食事法は至ってシンプルだ。

「高齢になってもできる無理のないトレーニングと、健康的な食生活をしてきました。夫がビールが好きなので、それには付き合わないくらいで、基本的に家族と同じものを食べるようにしています」

鈴木さんは今年の11月21日で還暦を迎える。トレーニングをはじめたきっかけは(赤い)ビキニ!?

「還暦のお祝いに赤いちゃんちゃんこを着るというのがありますけど、55、56歳くらいのときに私はビキニを着たいとなぜか思ったんです。60代でハイヒールを履くなんて昔は意外だったけど、今では普通でしょ。だからビキニを着たいと思ってトレーニングをはじめました」

【関連記事】日本一に輝いた起業家が伝える健康美「いつまでもビキニをきてワイキキビーチを歩きたい」

今後も身体の調子を整える、生涯続けられるトレーニングをしていきたいと話してくれた。

【写真】鈴木多美子さんのバックポーズを含む大会写真

(FITNESS LOVE編集部)

筋トレ飯

ピックアップ記事

関連記事一覧