筋トレ中のスマホはゼッタイNG!大学生ながら芸人志望・大人と闘う筋肉美の持ち主が語る“トレーニングの境地”とは

10月30日(土)に静岡県富士市で『マッスルゲート静岡』が行われた。この大会のエントリー総数は348名と大きな盛り上がりを見せた。新競技・ウーマンズレギンスをはじめ女性選手も多く出場し、熱戦を繰り広げた。ここでは、クラシックフィジーク大学生の部にて初優勝を果たした佐々木千秋選手に14の質問をした。

取材:FITNESS LOVE編集部 撮影:中島康介

▶【写真】全国大会にも出場した佐々木千秋選手の大学生らしかぬ筋肉ボディ公開

マッスルゲート静岡クラシックフィジーク大学生の部優勝・佐々木千秋選手

トレーニングをはじめたきっかけ

高校の同級生に高校生ボディビル、全日本学生フィジークチャンピオンの川中健介くんがいて毎日放課後一緒にトレーニングをしていた。

マッスルゲートにでたきっかけ

川中くんや周りのトレーニーに出場を勧められた。通っているエニタイムでビートル榎本さんに偶然お会いして、良い体してるから大会でたほうが良いよとおっしゃってくれた。

学生時代にやっていた部活・サークル

中学:バスケ。高校:レスリング。大学:お笑いサークル

現在の職業

大学生

お仕事との両立

大学とお笑いとボディビル全部頑張ってます!

ご家族の反応

漫才と筋トレってオードリー春日さん目指してるの?と言われる。

普段のトレーニングメニュー

胸、肩、腕、背中、脚の5分割です!オフは週一です!

コンテストに向けてのトレーニングメニュー

辛い脚トレは一人で乗り越えるのが難しいので、日体大バーベルクラブの友人と合トレしてます!

トレーニングをしていてつらかったこととそれを乗り越えた方法

減量中は友人とご飯がいけない、、、どうしてもってときは海鮮丼食べに行ってます笑

トレーニングをしていて良かったこと

筋肉を活かした漫才で他と被らない芸風を持てる。

トレーニングでこだわっていること

1時間以内に終わらせる!スマホもいじらず筋肉に全集中します

食事でこだわっていること

口にするものは必ずカロリー計算します。毎日同じものを食べていたとしても必ず計算しています。オフもざっくりですがカロリー計算してます。

コンテストに出て良かったこと

今まで自己満足で終わってたトレーニングの成果が第三者から評価されることで努力が肯定された気分になりました!ジャパンカップも出るので頑張ります

今後の大会での目標

ジャパンカップ優勝

次ページ:【写真】全国大会にも出場した佐々木千秋選手の大学生らしかぬ筋肉ボディ公開

マッスルゲート関連記事

ピックアップ記事

関連記事一覧