50歳を過ぎてから筋トレ開始でハリ艶の輝く肉体に!「自分の気に入る体型になりました」

女子フィジーク 沼田初恵選手

沼田初恵選手

初心者の登竜門として2017年から全国各地で行われている『マッスルゲート』の各地方大会の上位入賞者たちが集結する『ゴールドジムジャパンカップ』が、2021年11月27日(土)、28日(日)と2日間にわたり新宿住友ビル三角広場にて開催された。最初はお気に入りのワンピースが着れなくなった焦りから50歳で始めた筋トレも、今では筋肉系コンテストで常に上位入賞を果たすコンペティターに。理想とする身体のために努力を怠らない沼田選手のハリ艶の輝く肉体美をどうぞご覧ください。

【写真】ハリ艶輝く筋肉!沼田初恵選手が魅せる肉体美

取材:FITNESS LOVE編集部 写真:中島康介

沼田初恵選手

トレーニングをはじめたきっかけは?

50歳を過ぎて一年前に着ていたワンピースが入らなくなり体型を戻すため。

なぜゴールドジムJAPAN CUPに出場したのですか?

2020年も出場して楽しかったので2021年も出場しようと思いました。

普段のトレーニングメニュー

脚、背中、胸、肩に分けて、腕は適当に気が向いた時。

ゴールドジムJAPAN CUPに向けてのトレーニングメニュー

デッドリフトの地引きはやらなくなります。

トレーニングをしていて辛かったこととそれを乗り越えた方法

マスクをするようになって、ハックスクワットとスピンバイクがきつくなりました。ハックはウエイトを落とし、スピンバイクはやらなくなりました。

トレーニングをしていて良かったこと

自分の気に入る体型になりました。

食事でこだわっていること

添加物をなるべく身体に入れたくないので、素材から食事を作るようにと、調味料も添加物の無いもので調理しています。

大会に出場してよかったこと

いろいろな方との交流が出来ることが良いです。

2022年の大会目標

常に決勝には残りたいです。

【写真】ハリ艶輝く筋肉!沼田初恵選手が魅せる肉体美

《美ボディ》関連記事

ピックアップ記事

関連記事一覧