還暦の女王が今年も出場!?マッスルコンテスト東京が今週末に開催!

マッスルコンテストは1988年、ボディビルの本場アメリカ西海岸を拠点に数々のコンテストを開催してきた、世界でも大規模な団体だ。アメリカで開催されるアマチュア最高峰のコンテスト『USAチャンピオンシップス』も、マッスルコンテストがイベントの一つである。そのマッスルコンテストの日本主催大会『マッスルコンテスト東京』が2月13日(日)、神奈川県川崎市のカルッツかわさきにてマッスルゲート神奈川大会と同時開催される。

昨年のマッスルコンテスト東京の様子

今回のマッスルコンテスト東京では、昨年同大会にて女子フィジークで優勝した、日本最高峰JBBFの女子ボディビル(現女子フィジーク)にて5度の優勝を誇る“還暦の女王”が山野内里子選手が今年も出場する。昨年のステージでは一際仕上がった身体に、美しいポージングで観る者を魅了したが、今回はどこまでアップデートした姿を見せてくれるのか非常に気になるところである。

これがマッスルクレオパトラの究極肉体美!

また、女子の花形でもある人気カテゴリー『ビキニ』では、昨年同大会のマスターズ優勝、オープン2位の実力を誇る、2015年オールジャパン選手権フィットネスビキニ158cm以下級優勝から数々の大会実績を積み上げてきた三船麻里子選手が出場。日本の“元祖”ビキニコンペティターが、今年はどんなステージングで大会に花を添えるのかにスポットライトが当てられるだろう。

日本の元祖ビキニコンペティターの美しい身体

マッスルコンテスト東京の詳細は以下▼

日時:2022年2月13日(日)
会場:カルッツかわさき(神奈川県川崎市川崎区富士見1-1-4)主催:マッスルコンテストジャパン(株)
マッスルコンテスト公式HPはこちら
《カテゴリー》
・ビキニ(一般/ノービス/マスターズ35+/マスターズ40+)
・フィギュア(一般/マスターズ35+/マスターズ40+)
・女子フィジーク(一般)
・メンズフィジーク(一般/ノービス/マスターズ35+/マスターズ40+)
・クラシックフィジーク(一般)
・ボディビル(一般/ノービス/マスタ−ズ40+)
※クラス分けは別表のカテゴリー一覧表をご確認ください
※選手の人数によっては、クラスを統合して行う場合もあります

観戦チケットはこちら▶マッスルコンテスト東京&マッスルゲート神奈川チケットページ(Livepocket)

次ページ:昨年のマッスルコンテスト東京フォトギャラリー

2021年マッスルコンテスト東京フォトギャラリー

ピックアップ記事

関連記事一覧