元水泳選手が逆三角形筋肉ボディで登場「バランス型でバキュームは結構得意です」

大崎瑛人選手

2月23日(水・祝)、東京・北とぴあで「マッスルゲート関東新人戦」が開催された。マッスルゲートは“誰でも参加できる”ボディコンテストの登竜門として、多くのトレーニー達が日頃のトレーニングの成果を披露している。今回は、クラシックフィジークの2クラスで優勝を掴んだ大崎瑛人選手を紹介。じつは元水泳選手の大崎選手は、バランスの取れた逆三角形ボディから出されるバキュームポーズが得意。ここでは、そんな大崎選手がボディメイクを本格的に始めたきっかけとともに、大会当日に見せたバキュームポーズ写真をどうぞご覧ください。

【写真】腹筋を自在に操り披露した大崎選手のバキュームポーズ写真など7枚

マッスルゲート関東新人戦 クラシックフィジーク
新人の部175cm超級&一般175cm超級優勝 大崎瑛人選手

水泳を辞めて引退して太ってしまった大崎選手

――まずはトレーニングを始めたきっかけから教えてください。
「元々、水泳選手でしたが、引退をして15kg近く太ってしまい、どうダイエットするかを迷っていた所、ボディビルをやってるトレーナーの方にお会いし、お話を聞かせてもらった事がきっかけです」

――いつからトレーニングを始めましたか?
「大学まで水泳の日本選手権などに出るレベルだったのでトレーニング自体はやっておりましたが、ボディメイクという観点で本格的にトレーニングを始めたのは2018年です」

――トレーニングはどのように行っていますか?
「大腿四頭筋&カーフ・胸・背中・肩・ハム&殿部・腕・オフ。腹筋は減量期であれば毎日やってます」

――トレーニング中に意識していることはありますか?
「一定のリズムで伸長、収縮を行う。可動域をなるべく多く取る。勢いでやらない。どこを使ってるか的確に意識し、動作を行う」

――自慢の部位とそのトレーニングを教えてください。
「どちらかというとバランス型です。ただバキュームは結構得意だと思います!基本的に毎朝、鏡の前で練習してます」

――トレーニングをしていて良かったことは何ですか?
「自分に自信を持てる様になったこと。自制心や自律心が芽生えたこと。今の奥さんに出会えたこと」

――トレーニングをしていて辛かったこととそれを乗り越えた方法を教えてください。
「ゴールドジムイースト東京でトップビルダー加藤直之トレーナーの脚のパーソナルトレーニングを受けた時にしごかれ(笑)、逃げ出しそうになりましたが、トップビルダーの人はこれくらいやっていると言い聞かせて頑張った!」

――普段から食事でこだわっていることなどはありますか?
「なるべくバランス良く食べるようにしています。(ただ野菜は好きではないのでサプリで補う形です)」

――摂っているサプリメントを教えてください
「筋合成&筋分解抑制:EAA、BCAA、ホエイプロテイン、ゴールドジムホエイペプチドアミノコンプレックス、取り込んだタンパク質を効率良く代謝: マルチビタミン&ミネラル、風邪予防&コンディショニング:グルタミン、筋力向上:クレアチン」

――減量やバルクアップで意識していることはありますか?
「減量期でも挙上重量を落とさないように気をつけています」

――大会に出場するようになって周囲からの反響はありましたか?
「最初は驚かれましたが(笑)、応援されることが多くなりました」

――ずばり次の目標は?
「今年からJBBFの大会に出場し、自分の力がどれくらいなのか試したいです」

取材・文:FITNESSLOVE編集部 写真:中島康介

次ページ:腹筋を自在に操り披露した大崎選手のバキュームポーズ写真など7枚

ピックアップ記事

関連記事一覧