バキバキに絞り上げた腹筋で優勝を掴み取った市役所職員の筋肉男子

筋肉美・健康美を競い合うボディコンテスト『Super Body Contest(SBC)SHIZUOKA 02』が5月15日(日)、静岡県・しずぎんホールで開催され、男女のエントリー選手が3つのカテゴリー、全12クラスに分かれ競い合った。今回紹介するのは、SBC部門EPIC (男子・18歳~29歳)に出場した遠山将太選手。バキバキに絞り上げた腹筋で見事に満点優勝を掴み取った。ここでは、その絞り上げられた腹筋写真とともに、大会出場までの軌跡を聞いた。

【写真】バキバキに絞り上げた遠山選手の6パックの腹筋ボディ!

――トレーニングをはじめたきっかけは?
「普段の仕事でデスクワークが多く、運動が好きな自分からしたら何も身体を使わずに、1日が終わるのが嫌で筋トレを始めました」

――SBCの大会に出場を決めた理由は?
「BGMや雰囲気に魅力を感じ、規定ポーズを完璧にしてステージに立って活躍したいと思ったからです」

――大会で優勝した際の周囲からの反応は?
「多くの方にお祝いの言葉をいただきました」

――現在のご職業は?
「市役所職員です」

――トレーニングメニューを教えてください
「胸・背中・脚・肩を回してます。
胸:スミスマシン、ダンベルプレス、ダンベルフライ、プレスマシン、ぺックフライ、ケーブル
背中:デッドリフト、ベントオーバーロウ、懸垂、ラットプルダウン、ローロウ
脚:スクワット、レッグプレス、レッグカール、レッグエクステンション、ランジ
肩:スミスショルダープレス、サイドレイズジャイアントセット(色んな角度で効かせることを重視してしつこく回数を行う)、リアレイズ、リアデルト」

――トレーニングでこだわっていることはありますか?
「重量ではなくとにかく効かせること。その日の部位が全く使えないくらい追い込むこと。モチベーションを高く保って楽しむこと」

――食事でこだわっていることは?
「とくにこだわりはないですが、とにかく白米を食べまくりました」

――コンディションを保つ秘訣は?
「充実したトレーニングを毎日することとしっかり食べてたくさん寝ることです」

――優勝するために一番強化したことは?
「筋トレを始めてまだ1年と少しなのでサイズでは勝てないことを予想し、自分なりに極限まで絞りあげたことです。絞ったあとに出てきた腹筋が1番強化された部位です」

――これから筋トレを始める方々へのアドバイスはありますか?
「騙されたと思って1カ月頑張ってみてください。人生が変わります」

――チャンピオンとしての次の目標
「日本大会までに有り得ないレベルの成長をして、入賞することです」

次ページ:バキバキに絞り上げた遠山選手の6パックの腹筋ボディ!

ピックアップ記事

関連記事一覧