今年40歳の筋肉社長「肩の形がハートに見える」

坂口静香“誰でも参加できる”ボディコンテストの登竜門として大きな盛り上がりを見せている『マッスルゲート』。5月21日(土)に、マッスルゲート千葉が行われた。「横から見た肩の形がハートに見えるのがうれしい」と話すのは、ウーマンズフィジークで優勝した今年で40歳の坂口静香選手だ。昨年2月からトレーニングを始め、1年で見事な筋肉を作り上げた。そんな坂口選手にトレーニングのこだわりを伺った。

【写真】坂口静香選手の筋肉美

取材:FITNESS LOVE編集部 撮影:北岡一浩

マッスルゲート千葉
ウーマンズフィジーク優勝
坂口静香選手

トレーニングを始めたころの坂口静香選手

トレーニングを始めた当時の坂口静香選手

――まずはトレーニングを始めたきっかけから教えてください。
「綺麗なボディラインを作りたいと思ったことがきっかけで2021年2月2日からトレーニングを始めました」

――普段のトレーニングメニューはどのように行っていますか?
「①脚・ハム ②尻 ③胸・二頭 ④背中・三頭 ⑤肩 の5分割のトレーニングを行っていて、狙った部位への負荷が抜けないように筋肉をコントロールすることを意識しています」

――自慢の部位はありますか?
「横から見た肩の形がハートに見えるのがうれしいです」

ハート型み見える肩が自慢(2022年6月撮影)

ハート型に見える肩が自慢

――トレーニングをしていて良かったと感じることはありますか?
「何事にも前向きにチャレンジできるようになったこと、身体に必要な食べ物が分かるようになったこと、重たいものを軽く感じるようになったことなどです」

――トレーニングで辛かった経験などありますか。
「筋トレは達成感があり大好きなのであまり辛いと思うことはありませんでした。筋トレ後の筋肉痛もうれしく感じます」

――普段から食事なども工夫していますか?
「はい。脂質の質と量に気を付けています」

――普段摂取しているサプリメントはありますか?
「プロテイン、EAA、マルチビタミン、ラプター、NMNなどを摂っています」

――減量中は何を意識しましたか?
「見た目が痩せ過ぎにならないように意識しています」

――バルクアップについて意識したことはありますか?
「常にボディチェックをしています。筋肉や皮膚感を見ながら食事量やトレーニングのボリュームをコントロールしています」

――大会に出場するようになって周囲の反応や反響はどのようなものでしたか?

「知らない方からも声をかけていただいたり、応援していただけるようになりました」

――憧れている、目標にしている人物がいれば教えてください
「大澤直子選手、澤田めぐみ選手、山田朝美選手」

――次の目標を教えてください。
「12月のマッスルゲート出場に向けてベストなコンディション作りが今の目標です」

次のページ:坂口静香選手の筋肉美

ピックアップ記事

関連記事一覧