全国大会入賞で話題沸騰!なかやまきんに君が過去最高の仕上がりというバキバキ筋肉美

8月28日に開催された年齢別日本一を決める闘い『JBBF第34回日本マスターズ選手権』の40歳以上級で、なかやまきんに君こと、中山翔二選手が6位に入賞した。

【写真】過去最高に仕上げたというなやかまきんに君の筋肉美

なかやまきんに君は7月18日に開催された『第36回東京クラス別選手権』のマスターズ40歳以上級で3位に入賞し、全国大会の切符を手にして挑んだ本大会。

17歳のときにトレーニングを始め、2015年にボディビルコンテストデビュー。今回初めての全国大会で6位入賞を果たした。この結果について、なかやまきんに君は自身のYouTubeちゃんねる『ザ・きんにくTV』の動画(【超速報】この夏の全てをかけて過去最高に仕上げて挑んだ、日本マスターズボディビル選手権大会です。)で賞状を片手にこのように語った。

「初めてトレーニングをしたのは17歳です。そこから27年が経ちまして、ずっとボディビルは大好きでしたけど、まさかボディビルの大会で、どんなカテゴリーであれ、日本の大会に出るなんて夢のまた夢でした。日々ちょっとずつ重ねていったら、こんなところまで来ていました。ぼくのボディビル人生は終わりません。これから40歳以上なのか、50歳以上なのか、60歳以上なのか分かりませんけど、優勝して日本代表として世界大会に行く。それを叶えるまで頑張っていきたいと思います。また次の大会に向けてトレーニングを積んでいきたいと思います」とこれからについて語り、いつもの「パワー」で締めくくった。

文:FITNESS LOVE編集部 撮影:中島康介

次のページ:過去最高に仕上げたというなかやまきんに君の筋肉美

JBBF関連の記事

ピックアップ記事

関連記事一覧