コンテスト

背中のはみ肉を筋トレで撃退!ビキニ姿で堂々ポージング披露【筋肉道 Vol.03】

トレーニングの取り組み方は十人十色、始めたきっかけや目的ももちろん違う。ここでは、トレーニングに励む愛好家達の軌跡を辿ってみよう。今回紹介するのは、9月11日に福岡県・パピヨン24ガスホールで開催された『Super Body Contest(以下、SBC) FUKUOKA 08』のSBC ELEGANT (女子30歳~39歳)部門で優勝した上野紗耶香さん(38)。「じつは体育の授業も見学するほど運動が苦手だったんです」と話す上野さんがトレーニングに目覚めたきっかけとは?

【写真】ボディコンテストでビキニ姿を披露!バックポーズ含む上野さんの全身写真

「ある時、鏡に写った自分の背中の下着からはみ出たお肉を見て……、このままでは将来病気になるかもしれないという思いが芽生え、宅トレを開始しました。その結果、体重が5㎏ほど落ち、交通事故の後遺症として残っていた股関節の痛みも和らいできたことから、見た目が変わるだけではなくケガの改善にも繋がり、知識をより深めたくなったため本格的にパーソナルトレーニングを開始しました」

普段はイベント会社で働きながら、仕事の前後や休みの日にトレーニングに励む上野さん。「時間も曜日も場所も不規則な勤務体制ですが、出勤前にその日の現場近くのジムに行くようにしています。朝の方が体力もあるし、トレーニングをすることで頭もスッキリするので仕事の効率も上がる気がします。トレーニングのこだわりは、呼吸と鍛えたい筋肉を意識しながら行うことです。また、日常生活の中でも、身体を意識して動くように心がけています」と話す。

順調にトレーニングライフを送っていた上野さんだが、体調を崩し日常生活もまともに送ることができなかった期間もあったという。しかし、その経験がボディコンテスト出場を決意するきっかけにもなった。「昨年の夏頃から体調を崩してしまい検査の結果、女性ホルモンが減少してしまっている、いわゆる更年期障害のような状態で、その時は本当にショックでした……。でも、そんな私がトレーニングで体調を改善し女性らしい身体になれたら、将来同じような身体の不調で悩む方々の希望になれるのでは?と考え、ボディコンテスト出場を目標に決めました」

目標ができたことで、「身体を変えたい!変わりたい」とより一層強い気持ちでトレーニングに打ち込めたという上野さん。そこから身体にも心にも変化が表れてきた。そして今年6月、神戸で開催されたHYOGO03大会に初出場。結果は惜しくも表彰台に上がることはできなかったが、そのリベンジを果たすべく向かえた今大会では堂々の金メダルを獲得した。

「今回は、SBC部門では優勝できましたが、(より細身ボディを競う)TREND部門ではファーストコールで呼んでいただき、最後までセンターだったにも関わらず、準優勝という成績でした。以前から姿勢が課題なのでより意識し、両部門ともに日本大会で上位を目指します。そして、ボディコンテストに挑戦するきっかけとなった“悩む女性の希望”になること、キラキラ輝く女性になることが目標です!私はもともと体育も見学するほど、運動が苦手でした。今まで何度もダイエットに挫折してきました。そこで、これならできそうだなーっと思うことを一つずつ始めてみました。一つ出来たら、次に出来そうなことに挑戦する、出来なかったらまた違う出来そうなことをやってみる、とこれを繰り返すうちに自然と習慣になります。習慣になれば、今度はやりたいに変わり、身体も変わっていきます。そして、どんどん楽しくなる。一番大切なことは、楽しむことです!一緒に楽しみましょう」とメッセージを綴った。

取材・文:FITNESSLOVE編集部 写真提供:Super Body Contest事務局

次のページへ >




佐藤奈々子選手
佐藤奈々子選手

-コンテスト
-, ,