身長175cmの長身モデルが教えてくれたのは「他人ではなく過去の自分と比べることの大切さ」

愛羅さん11月23日に開催された『ベストボディ・ジャパン日本大会』のベストボディ部門ガールズクラス(18~29歳)で準グランプリを獲得した愛羅さん(22)。

【写真】身長175cmの長身モデル・愛羅さんのビキニ姿

フィットネス系のモデルやトレーナー、栄養指導などマルチに活躍する愛羅さんがボディメイクのための筋トレを始めたのは1年前。
「モデルの仕事を始めて、食生活だけを変えるようなダイエットを行ったところ、心身に支障をきたしてしまいました。体重は減ったのですが、肌がカサカサになったり、気持ちのアップダウンが激しくなってしまいました。そんなときにこのままではダメだと……。ちょうど1年前に筋トレを取り入れたボディメイクを始めました」

筋トレを始めたことで身体の変化だけでなくメンタルにもいい影響があったという愛羅さん。
「身体にメリハリが出てくるとともに何事にも打たれ強くなりました。今までで一番楽しい1年間を過ごしています」

愛羅さんのトレーニングは週4~5日で1回1時間ほど。
「ボディメイクをしながらも内面の筋肉、インナーマッスルを鍛えることに重点を置きました。インナーを鍛えることで反り腰などの姿勢改善もできて、立ち方、歩き方にもいい影響があります」

身長は175cm、ヒールを履いてステージに立つと186cmほどになるという愛羅さん。日本大会ではメリハリのある長身ボディでひときわ目を引き準グランプリに輝いた。愛羅さんはボディメイクとコンテストの魅力をこのように語る。
「あの人より私は若くない、あの人より私は痩せていない、と他人と比べるのではなく、昨日の自分と比べる楽しさに気が付くと、筋トレが楽しくなります。コンテストに出場することで他人と比べることに目がいきがちですが、私は過去の大会と今の自分を比較するようにして、成長を実感するようにしています」

話を聞いていると、愛羅さんは内面の筋肉を鍛えるだけでなく内面そのものを磨いていることが自身の輝きにつながっているように感じる。

次ページ:身長175cmの長身モデル・愛羅さんのビキニ姿

取材:FITNESS LOVE編集部 撮影:舟橋賢

ピックアップ記事

関連記事一覧