耳をふさがず音楽を楽しめるスポーツサングラス

HOYAの「Audio Glass」は、骨伝導スピーカーをサングラスに組み込み、スマートフォンとBluetooth連携することで、スポーツしながら音楽を楽しむことができる骨伝導スピーカー内臓サングラスだ。ハンズフリーでスマートフォンの音声認識機能を利用することができ、外部からの音を遮断せずに電話をかけたり、ナビを使うなど、ライフスタイルに合わせて利用可能。

どういう仕組みなのか。
Audio Glass(オーディオ・グラス)はBluetooth連携されたスマートフォンの音声を、サングラスの骨伝導スピーカに出力する。骨伝導スピーカは、頭蓋骨を経由し聴覚神経に直接振動を伝え、人間はその振動を「音」として認識。最も大きな特徴は自らの耳が開放されることで、環境音の認識を犠牲とせずに音を楽しめるのだ。

またサングラスにあるメインスイッチをワンクリックすることでスマートフォンの音声認識機能を立ち上げることが可能。スポーツをしながら、運転をしながら、手を使わずにアプリの切り替えや音量調節、通話ができるのが便利だ。

標準レンズは、HOYAのフォトクロミックレンズを使用しており、紫外線の量によってレンズの色が変化していくレンズで、室内では無色に、陽射しの強い屋外では色付きのサングラスのように変化する高性能・高品質レンズ。

専用アプリで、自分の耳の状態を把握し、そのデータをミュージックプレイヤーに反映させ、お好みの音を最大6パターンまでプリセット可能。音楽のジャンル、聴くシチュエーション別など適切な音を選ぶこともできる。左右のテンプル(つる)に充電式バッテリーを内蔵。トレーニング、ジョギングや散歩時にイヤホンが落ちてしまう、コードが絡んで煩わしいという人は是非チェックしてみよう。

HOYA AudioGlass(オーディオグラス)  
カラー:ブラック(ツヤあり)・ブラック(マット)・シルバー・ブラウン
価格:32,000円(税別)

お問い合わせ:Audio Glass コールセンター 0570-078026

 

ピックアップ記事

関連記事一覧