4分でできる!体幹を鍛える「伊藤“超”体操」って?

外出自粛やリモートワークが続くことで、運動不足も継続中のあなた。スマホやパソコンを長時間使用することにより、姿勢が崩れがちで身体のゆがみが思わぬ不調の原因になることもあるものだ。
家にトレーニングマシンやグッズなど何もなくても、簡単に体幹を鍛え、全身のバランスを整えて正しい姿勢をサポートする体操を紹介しよう。

その名も伊藤超短波オリジナル体操「伊藤超体操」。物理療法機器のパイオニア 伊藤超短波株式会社が社員の健康維持を目的に同社所属の理学療法士による監修のもと制作した体操だ。
物理療法機器と聞いて、ピンとこない人も多いかもしれないが、低周波・超短波等のエネルギーを利用した家庭用、病院用の医療機器やEMSマシン、フェイシャル美顔器などを製造・販売している会社だという。
体操の内容は、深呼吸から始まり、首回りや内もも・もも裏のストレッチ、胸開ランジ、体幹ひねり、上下肢のバランス運動、両手伸ばしスクワットなど、最後の腹式呼吸が終わるころには、身体が温まり、軽い汗がかける程度のいい運動になりそうだ。「ストレッチ」、「バランス」、「筋力」、「血行改善」、「リラックス」、「協調性」の6つのジャンルに分かれ、タブで表示されるため、映像で流れている体操が何に効果があるのか一目瞭然だ。同社所属のアスリート社員で2016年リオデジャネイロオリンピック男子三段飛び日本代表の長谷川大悟選手や同社営業部の社員がインストラクターとして実演してくれる。
椅子に座ったままでも、立ってもできるため、すきま時間に4分程度で簡単にリフレッシュできそう!自宅での運動不足解消や姿勢矯正などに活用できそうだ。

伊藤超短波オリジナル体操「伊藤超体操」

ピックアップ記事

関連記事一覧