自粛期間やることがなくて、ひたすら宅トレを続けたら‥【筋トレで大変身!ビフォーアフター公開④】

ダイエット目的でトレーニングを始めたけれど、なかなか効果が出ずに諦めてしまったり、リバウンドを繰り返してしまうなど多くの女性が経験したことがあると思います。Woman’sSHAPE公式Instagramで募集した、トレーニングで素敵にシェイプアップされた方々をご紹介していきます! 今回は、コロナ太りで悩む方がいる一方、自粛期間やることがなくて、ひたすら宅トレを続けていたら大変身したという方のビフォーアフターです。 普段お家で過ごす時間が多い方も、トレーニングをしたくなるはず!

もふ さん

Before

昨年夏休み、旅行にいくことになりその際、水着を着ることが決まったことで「少しお腹絞らなきゃ」と思ったことがダイエットのきっかけだそうです。

After  (体重-6kg 体脂肪率-8%)

 

ダイエット前:体重49kg 体脂肪率24%前後
ダイエット後:体重43kg 体脂肪率16%

もともと太っていたわけではないものの、昨年、夏休みの旅行でがきっかけでダイエットを決意。週2回のパーソナルトレーニングを開始し、さらにコロナの自粛期間で筋トレくらいしかすることがなかったことから、「宅トレでお腹割れるかな?」と、思いつきで始めた宅トレを毎日続け、ここまで大変身したもふさん!
食事は、朝・昼・夜に必ずタンパク質と野菜を摂取することを意識し、炭水化物は夜を抜いて、朝と昼に摂取し、玄米か全粒粉のパンを食べることで、炭水化物の質も考えられています。
また、今年に入って大会出場するようになってからは、週4~5回のジム(うち週1~2回パーソナルトレーニング)に通うことで、ご飯はしっかり3食食べても、健康的なスタイルをキープできています。


文_Woman’sSHAPE編集部

 

ピックアップ記事

関連記事一覧