ヘルシーレシピ|お腹の調子を整える『生甘酒×チアシードとフルーツ』

美への意識が高く活動的な毎日を送るトレーニーの皆さんにぴったりな朝食メニューをご紹介。簡単に済ませがちな朝食ですが、美しく鍛えられた身体をつくるために必要な栄養素をしっかりと摂取しましょう。
今回は『生甘酒×チアシードとフルーツ』のレシピをご紹介します。生甘酒でお腹の調子も整い、ぶどう糖、ビタミン、ミネラルも豊富で、活動する朝にもってこいです。チアシードでオメガ3系脂肪酸とアミノ酸も摂れるので、この組み合わせはとっても気に入ってます。

文_Woman’sSHAPE編集部

【関連記事】ボディメイクに役立つオメガ3脂肪酸

ヘルシーレシピ『生甘酒×チアシードとフルーツ』

手作りの甘酒にフルーツを添えて
生甘酒×チアシードとフルーツ

材料(2人分)

■甘酒 : 米1合に対して米麹2合(目安)
■水道水…600cc~900ccを用意(ミネラルウォーターは不可)
■季節のフルーツ
■チアシード

作り方

① 白米でおかゆを作ります。(柔らかいお米を炊く感じで、糊化させないようにする)
② そのおかゆを55度以下になるまで冷ます。
③ 冷めたら麹と水を入れて良く混ぜる。(だまは必ず崩す)
④ ③を炊飯器またはパン焼き、ヨーグルトメーカーに移して保温(55~60度に設定)で6~9時間程甘くなるまで置く。
⑤ できあがったらタッパー(密閉しない)で保管。

作り置きしてある生甘酒とチアシードとプルーンを混ぜて飲んでいます。フルーツは季節のものを。生甘酒でお腹の調子も整い、ぶどう糖、ビタミン、ミネラルも豊富で、活動する朝にもってこいです。甘酒には唯一ビタミンCが少ないので、フルーツを一緒に食べています。チアシードでオメガ3系脂肪酸とアミノ酸も摂れるので、この組み合わせはとっても気に入ってます。チアシードを甘酒に少し漬けておくことで、食感が良くなります。

▶ヘルシーレシピ(朝ごはん)記事一覧


レシピを教えてくれたのは……
岡部 友(おかべ とも)さん
1985年生まれ、神奈川県出身。株式会社ヴィーナスジャパン代表取締役。高校卒業後、アメリカで運動生理学、解剖学を学び、フロリダ大学在学中に、プロアスリートに指導できるスポーツトレーナーが保持する資格NSCA、CSCSを取得。女性専門ジム「Spice up Fitness」を運営。2019年4月には、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演し大きな反響を呼んだ。

ダイエット中の方にオススメ!

ピックアップ記事

関連記事一覧