空き缶でトレーニング?メキシコならではの独特な自粛疲れ解消法!【動画付き】

 

Woman’sSHAPE vol.13(2016年6月発売)より

 

メキシコでの、「自粛疲れの解消法」

Woman’sSHAPE 本誌読者モデルの常連だった鈴木みどりさんは、vol.08(2013年12月発売)への登場を最後に、語学留学のためメキシコへ旅立ちました。約2年半後には、Woman’sSHAPE vol.13(2016年6月発売)では、観光都市・カンクンで日本人旅行者への遺跡などのツアーガイドとして働きながら勉学に励み、 現地のジムでトレーニングを欠かさず行っている鈴木さんのフィットネスライフが紹介されています。
「いくつになっても 、いい身体をしているね、と言われたいですし、楽しく続けていきたいなと思っています」とインタビューで語っていた鈴木さんですが、4年後の現在も、ツアーガイドとして働きながら、コンテスト復活を目指してトレ―イング継続中です。
今年でメキシコ在住6年目となる鈴木みどりさんに、現地での「自粛疲れの解消法」を聞いてみました。

 

一切(ツアーガイドの)仕事が無くなってしまいこれからのことを考えると不安でいっぱいです。ジムに行けないこともとてもストレスです。

 

ストレス発散には・・・

1.家でズンバや外にでて工夫しながらトレーニング!

鈴木 フェイスブックに写真や動画を投稿をしてみんなにいいね!をもらってモチベーションアップ!!しています(笑)。
スラックラインも始めてみました。 ※スラックライン:細いベルト状のラインの上でバランスを楽しむ遊び

 

体幹やお尻を使ったトレーニングの動画も公開!

空き缶などの小道具を使っていて、トレーニングの方法にも工夫をされています。

 

2.パンやスイーツ、お料理作り

メキシコ×和!

 

現地の食材を使っているのでしょうか!? かなり本格的で美味しそうです!

 

鈴木みどり
1974年神奈川県出身。
トレーニング歴9年。Woman’sSHAPE 本誌読者モデルとして vol.05~vol.08まで4号連続で出演し2014年にメキシコに語学留学。
現地でもトレーニングを続け、ビキニコンテストにも出場した。
座右の銘は「やりたいと思ったことは実行する。年齢は関係ない。やらないで後悔するよりはやって後悔すべし!」
Instagramアカウント→ @ojodeverde

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧