美腹筋で魅了するビキニフィットネスアスリート【劇的!ビフォー&アフター体験談:ダンシーあずさ】

キレイな腹筋と、女性らしいくびれボディで女性トレーニーの憧れの的のダンシーあずささん。そんなダンシーさんはトレーニングをすることで身体だけではなく、心の面にも大きな変化を得られたという。「人生は一度きり。なりたい自分になれた方が楽しい」というダンシーさんのフィットネスライフからその変化の過程を探ってみよう。

取材・文:飯塚さき

【写真】美腹筋で魅了するビキニフィットネスアスリート、ダンシーあずささんの美ボディはこちら

私はもともと、アパレルで働いていました。当時は、飲み会や外食の機会も多かったので、人前に出る仕事なのに体重は58キロくらいあったし、気休め程度でジムに入会していました。とはいえ、週に1回行くかどうか。ジムに入っているのはあくまで体型を気にしている身体、という感じでした。その後、スペイン留学に行ったんですが、トライアスロンをやっている40代のホストマザーが、週に6~7回ジムに行っては毎回3~4時間帰ってこないという生活をしていました。私も、このままじゃいけないと思い、一緒にジムに行き始めたら、週3回くらい行けるようになったんです。それが、2015年の終わりくらい。帰国後の2016年、いまの夫がゴールドジムに通っていたのを機に入会し、いまに至ります。

もともと、小学生でクラシックバレエ、中学で新体操、高校でチアリーディングと、体を動かすことは好きだったので、トレーニングもハマると面白くなって、週4回くらい通っていました。最初は、どんなマシンを使っていいかわからなかったけど、トレーナーの人に部位分けしたメニューを組んでもらいました。胸、肩、背中、脚の4分割で、1部位に対して5種目くらい。こんなにやんなきゃいけないんだ!と思ったのを覚えています。それから半年で身体は変わりました。

Before

Before:ダンシーあずささん

次ページ:美腹筋で魅了するビキニフィットネスアスリート、ダンシーあずささんの写真はこちら

劇的!ビフォー&アフター体験談

ピックアップ記事

関連記事一覧