今日から始められる!腸内環境を整える食事法|岡部友 食を語る#2

フィットネススタジオ「SPICE UP FITNESS」の代表を務め、女性たちのフィットネス文化を変えるため多方面での活動を続けている岡部友さん。美尻や運動、フィットネスという印象が強い岡部さんですが、じつは“食”は運動よりもこだわりが強いと話す。この連載では岡部さんの”食”に対する考え方について紹介していきます。第2回目のテーマは、「腸内環境を整える食事」について。

【動画で解説】今日から始められる!腸内環境を整える食事法|岡部友 食を語る#2

栄養を吸収するのは口ではなく“小腸”

腸内環境を良くする、整えることは健康やダイエットに興味のある人であればおそらく知っていることだと思います。腸に良いものを食べよう!という類のマーケティングはたくさんありますよね!

そこでまず一つの考え方として知っていて欲しいのは、口は食べ物を食べるところではあるけれど、吸収するところではないということです。大半の方が口に入れたときに食べたと認識しますが、食べたものがそこから消化されて一つひとつの分子に分解されてから小腸で吸収されます。

消化がうまくいかなかったり、吸収するはずの小腸が元気でなければ、口から入れたものでも本当に身体には入っていないのです。腸内を整えるために、乳酸菌を摂ったりビフィズス菌を摂ったりするイメージがあると思いますが、まずちゃんと吸収できる元気な小腸を作ることも意識して生活することが大切です。

そのためにも小腸に負担をかけるようなものを減らして、小腸粘膜を元気にするものを積極的に摂取することが大切です。どんなものがそれにあたるのでしょうか?それを知るだけで皆さんの食事が変わり、小腸を元気にすることに繋がります!詳しくは動画をご覧ください。

次ページ:【動画で解説】今日から始められる!腸内環境を整える食事法|岡部友 食を語る#2


岡部友(おかべ・とも)
1985年12月6日生まれ、神奈川県出身。株式会社ヴィーナスジャパン代表取締役。分子整合栄養アドバイザー。高校卒業後、アメリカで運動生理学、解剖学を学び、フロリダ大学在学中に、プロアスリートに指導できるスポーツトレーナーが保持する資格NSCA-CSCSを取得。女性専門ジム「SPICE UP FITNESS」を東京、大阪、名古屋の5店舗で運営。NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演し大きな反響を呼んだ。
IG:@tomo_fitness

ピックアップ記事

関連記事一覧