筋トレマニア向け!最新号の『月刊ボディビルディング2021年2月号』はココが熱い。

『月刊ボディビルディング』はボディビルディング専門誌として昭和43年に創刊され、今なおパイオニアとしての不動の地位を築いている。また、全国のボディビルダーからは「月ボ」の愛称で広く親しまれ、ボディビル大会の取材記事や最新のトレーニング方法の解説に高い支持を得ている。その最新号、「月刊ボディビルディング2021年2月号」が12月23日(水)に発売となった。ここでは本誌の中身を少しだけ紹介していく。

熱戦が繰り広げられたゴールドジムジャパンカップ

11月29日(日)、品川区立総合区民会館にて行われた“ゴールドジムジャパンカップ”。全日本ファイナリストが出場するなど大きな話題を呼んだ。その熱戦の様子を各カテゴリーの写真とともに掲載している。

トレーニング・ドキュメンタリー 嶋田慶太

ゴールドジムジャパンカップのボディビル75㎏級で加藤直之選手とのファイナリスト対決を実現させた嶋田慶太選手の“ガチ”の肩トレに密着。全日本ファイナリストはどのようにしてトレーニングを行っているのか。生で実際に見て感じたことを編集部がリポートする。

合戸孝二の狂気のトレーニング 背中編

還暦間近でも、なお日本のトップであり続ける合戸孝二選手の背中トレーニングをレクチャー。種目ごとに良い例、悪い例をおさえながら丁寧に解説していく。

大人気連載 相澤隼人のガチンコトレーニングバトル VS谷野義弘(後半)

前号に続き、谷野選手とのガチンコバトルを収録。今号では、上腕二頭筋のトレーニングメニューとおまけの上腕三頭筋、そして谷野選手が実際に気を付けているポージングのポイントを説明していく。

他にも好評連載が盛りだくさん。筋トレマニア向けの内容となっているので一度手に取ってみてはいかがだろうか。

ピックアップ記事

関連記事一覧