日本人初のDL 200kg挙上成功!パワーリフティング界期待の“怪物美女”の動画公開!

京都先端科学大学パワーリフティング部所属、野村優選手。21歳、可憐な女子大生ですが、ノーギアの部で、日本人初のデッドリフト200kg挙上に成功した、パワーリフティング界期待の“怪物美女”。ノーギアでのデッドリフト200kg挙上達成記録保持者は、全階級で野村選手のみ、フルギアでも1人しか成功していません。

【関連記事】
▶「2人で挙げたバーベルは1t超え!?」夫婦そろって日本一

史上最強女子大生パワーリフター野村優選手

動画は、練習での様子。
特徴的なルーティーンを経て、難なく200kgを持ち上げています。

「デッドリフトのルーティーン、はい、なんかゴニョゴニョしているやつ。そうですね、無意識的にやっている部分もあるんですけど、足の重心位置とか、足の開き具合とかを自分で探していて、『ここだ!』っていうところで入りたいので、ゴニョゴニョしているって感じですね。」

IRONMAN6月号はこちら

非公式記録ながら、215kgの挙上に成功(2020年12月13日、第1回京都府高校生・大学生パワーリフティング交流記録会、72kg級)。無限の可能性を持ち、世界記録も視野に入る野村選手。その素顔に迫るインタビューは、5月12日(水)発売の『IRON MAN』2021年6月号誌面にて掲載!
(取材・文:木村卓二 撮影:上村倫代)


執筆者:木村卓二
TVディレクター、記者として活動。複数言語に通じ、「究極のトレーニング」を求め、研究と取材に勤しむ。有資格パーソナルトレーナーとして、格闘家などへの指導も行う。


 

関連記事

ピックアップ記事

関連記事一覧