【仰天ビフォーアフター】ハイパワー筋肉系男気最強ミスターパワーボディビルディング・相川浩一

日本のボディビルのトップ選手たちを見ると、大きな筋肉とパワーをまとっている。始めから素質があって、もともと強い身体をしていたのではないか? そんな疑問を解消すべく持ち上がった本コーナー。今回は、海外のボディビルシーンでも大活躍! 独自のトレーニングメソッドを生み出し、今なお迫力のある身体で観る者を惹きつける元祖パワービルディング・相川浩一選手の若かりしころの貴重な写真を公開。

取材・文:IRONMAN編集部

【仰天】相川浩一選手のビフォーアフター写真はこちら

生年月日

1970年10月31日(43歳)

トレーニング歴

33年

ボディビル歴

26年

主なボディビル大会入賞歴

日本クラス別80㎏級・85㎏級で計8回優勝/2012グアムインターナショナルミドル級&総合優勝/2019NPC GOLD COAST MUSCLE CLASSIC ミドル級優勝

次ページ:相川浩一選手のBeforeからAfter写真公開

仰天ビフォーアフター

ピックアップ記事

関連記事一覧