女子100人がゆりやんになる⁉美尻イベントは大盛況

※タップして見る

ゴールドジム主催による日本最大級のトレーニング&フィットネスの祭典『MUSCLE SPECIAL WEEKEND(マッスルスペシャルウィークエンド)』が11月27日、28日、東京・新宿住友ビル三角広場で開催され、ボディコンテストやダンス・格闘技スクールの発表会などで盛況の二日間となった。

そのなかで、女性限定で約100名が参加し「運動量も笑いもMAXだった」など話題となったのが、2日目に開催された『POWER HIPNESS(パワーヒップネス)』だ。

【写真】運動量も笑いもMAXだったと話題の『POWER HIPNESS(パワーヒップネス)』イベント

110㎏あった体重から45㎏もの減量に成功したお笑い芸人のゆりやんレトリィバァさんと、健康的なボディシェイプを指南した岡部友さんによるコラボイベント。前半のトークライブでは、出会いから減量成功の秘訣、ここだけの減量エピソードなどが対談形式で披露された。

減量の過程では2、3ヵ月も体重の数値が変わらない時期があったそう。いわゆる停滞期かと思いきや、その原因は…。
岡部「緑の葉野菜にオリーブオイルをかけると、ミネラルなどの栄養素を吸収しやすくなるよと勧めたのですが、よく聞いてみたら小瓶半分もの量を毎食かけていたことが分かって」
ゆりやん「限度を知らずにとりすぎました。身体にいいものでも、とりすぎたら意味がないと知りました」

こうした失敗からも一つずつ、身体づくりの知識を学んでいったというゆりやんさん。経験してきたことを自分の口で伝えたいとの思いから、音楽にあわせてお尻を鍛える『パワーヒップネス』のインストラクター資格も取得した。

2人が表紙のウーマンズシェイプ最新号は現在好評発売中!

ゆりやんさんの指導について岡部さんは「エンタメの世界で活躍してきた経験と、真剣に取り組んできたトレーニング経験が活かされていて、彼女にしかできないもの」と高評価。その言葉どおり、イベント後半でゆりやんさんがインストラクターを務めてのパワーヒップネスは、 ゆりやんワールド全開の体験レッスンとなった。

ウォーミングアップ代わりのストレッチでは、「両手を床に突き刺して!顔は斜め上!」。ゆりやんさんの指示どおりに参加者がやってみると…なんと100人全員による“ゆりやんポーズ”が完成。誰もが笑顔になり、カラダもココロもほぐれたところでパワーヒップネス本番。

専用のグルーツバンドを使ったエクササイズは、どれもお尻に効くものばかりだが、こだわりの選曲と笑いで参加者のムードを高めつつ、「お尻は体の中でもとくに大きい筋肉。腰痛や肩こりが改善する人もいますし、鍛えれば身体のパフォーマンスも上がります!」と知識も挟み込むなど、密度の濃いレッスン時間となった。

ハードに鍛えながらも、気づけばお顔の口角が上がり、心がほわっとハッピーになっている。ゆりやんインストラクターのパワーヒップネスは来年以降も人気を集めそうだ。

【次ページ】運動量も笑いもMAXだったと話題の『POWER HIPNESS(パワーヒップネス)』イベント写真

取材・文:藤村幸代 写真:中原義史


文:藤村幸代
スポーツとカラダづくりを中心にカルチャー、ライフ、教育など多分野で執筆、書籍構成・プロデュースを行っている。神奈川県横須賀市出身、三浦市在住。

ピックアップ記事

関連記事一覧